人間科学叢書<br> カナダの歴史―大英帝国の忠誠な長女1713‐1982

個数:

人間科学叢書
カナダの歴史―大英帝国の忠誠な長女1713‐1982

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月22日 15時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887082199
  • NDC分類 251
  • Cコード C3321

内容説明

1997年度カナダ首相出版賞受賞。イギリスからけんか別れした「粗野な長男」アメリカとは反対に、「大英帝国の忠誠な長女」と呼ばれたカナダは、母なるイギリスから何を継承し、いかに修正して独自の国家を形成したか?日本とカナダの第一線研究者の協力によるユニークな通史。

目次

第一部 征服から自治へ(カナダ獲得への英仏抗争;英領化北アメリカ植民地の創出;責任政府への移行)
第2部 大陸横断国家の建設(自由貿易帝国と連邦結成;自治領ナショナリズムの成長;ローリエと帝国主義の時代)
第3部 コモンウェルスへの再編と共存(帝国同盟の興隆と衰退;「偉大で明白な義務」の到来;円熟のパートナー)

出版社内容情報

第8回(1997)カナダ首相出版賞受賞;カナダと日本の歴史学者の協力によるユニークな通史。フランスの植民地ケベックから始まり,しかしいまだにイギリス性から脱却しきれず,「大英帝国の忠誠な長女」と呼ばれるカナダは,同時に最も先進的な多民族国家でもある。このユニークな若い多文化主義の国は現代国家のモデルとして注目を浴びている