現役営業マンが明かす不動産屋のぶっちゃけ話

個数:
電子版価格 ¥584
  • 電書あり

現役営業マンが明かす不動産屋のぶっちゃけ話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月11日 17時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 191p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883928637
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0195

内容説明

「事故物件」と不動産業者、不動産業者の営業を断る方法、「購入」と「賃貸」どっちが得?手に負えないお客様たち、扱いに困る危ない物件、営業マンの給料事情etc…。不動産にまつわる裏話打ち明けちゃいました。

目次

第1章 手強い物件・手強いお客様の話(そんな物件扱えません;「冷やかし」の判断は難しい;現金で買うお客様 ほか)
第2章 営業マンが語るここだけの話(「事故物件」と不動産業者;役所とのバトル;不動産売買仲介業者のテクニック ほか)
第3章 不動産業界のウラ話(広告の売り文句は難しい;マンションVS一戸建て;「どこでもいい人」はどこがお勧め? ほか)

著者等紹介

関田タカシ[セキタタカシ]
東京都出身。宅地建物取引主任者。学生時代に起業し、それを武器に就職活動を突破。大学卒業後、大手不動産流通業者に入社し、在籍中より売買仲介を担当。その後転職を経て、現在は、投資方面に特化した不動産仲介を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。