Programmer’s selection<br> ユーザーインターフェイスデザイン―Windows95時代のソフトウェアデザインを考える

  • ポイントキャンペーン

Programmer’s selection
ユーザーインターフェイスデザイン―Windows95時代のソフトウェアデザインを考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 583p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784881353684
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C3055

内容説明

本書は、ユーザーインターフェイスをデザインするための効果的・実用的ツールを提供する。より魅力的で効率的なダイアログボックスのデザインに役立つと同時に、ユーザーがどのようにソフトウェアを理解して、それとインタラクトするのかを理解するのに役立つ。

目次

第1部 目標
第2部 形式
第3部 動作
第4部 インタラクション
第5部 キャスト
第6部 コントロール
第7部 守護神
第8部 教師

出版社内容情報

Windows95時代のソフトウェアデザインを考える

ABOUT FACE: The Essentials Of User Interface Design

”Visual Basicの父”として知られる筆者が、人間工学、認知心理学の視点を交えて、Windows95をはじめとする既存のソフトウェアを詳細に検証し、ユーザーのためのソフトウェアデザインとは何かを追及します。アプリケーション開発に携わる人の必読書です。

【CONTENTS】

序章

【第1部 目標】

第1章 目標指向のデザイン
第2章 ソフトウェアデザイン
第3章 3つのモデル
第4章 ビジュアルインターフェイスデザイン

【第2部 形式】

第5章 イディオムとアフォーダンス
第6章 ウィンドウの歴史
第7章 ウィンドウ
第8章 ファイルの支配者
第9章 格納および検索システム
第10章 プラットフォームを選ぶ

【第3部 動作】

第11章 オーケストレーションと流れ
第12章 姿勢と状態
第13章 手間と愚かさ
第14章 インターフェイスデザインの秘密兵器

【第4部 インタラクション】

第15章 象、マウス、ネコ
第16章 選択
第17章 直接操作
第18章 ドラッグアンドドロップ

【第5部 キャスト】

第19章 メニューの意味するもの
第20章 メニュー
第21章 ダイアログボックス
第22章 ダイアログボックスのエチケット
第23章 ツールバー
第24章 プログラマの名前もクレジット表示を!

【第6部 コントロール】

第25章 発動コントロールと選択コントロール
第26章 入力コントロールと表示コントロール
第27章 新しいコントロール

【第7部 守護神】

第28章 エラーよさらば
第29章 例外の管理
第30章 アンドゥ

【第8部 教師】

第31章 快適に使えること
第32章 インストール、コンフィギュレーション、パーソナライゼーション
第33章 重荷を担ぐ
第34章 我々はどこに向かっているか
リファレンス