今日から実践できるVIMA

個数:

今日から実践できるVIMA

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 162p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784880037059
  • NDC分類 494.24
  • Cコード C3047

内容説明

本書は、麻酔科医が手持の麻酔器と経験に応じて、スムーズにVIMA(単一吸入麻酔導入維持法)を行うことができるように工夫されている。

目次

第1章 セボフルランはなぜVIMAに適しているか?
第2章 セボフルラン吸入・排泄時における体内各部の変化
第3章 セボフルラン吸入法(VIMA)の各種方法とその特徴
第4章 VIMAの術中維持法
第5章 VIMAにおける術後の疼痛、嘔気・嘔吐管理
第6章 成人の導入法の工夫
第7章 小児・高齢者の導入法の工夫
第8章 VIMAの適応症例
第9章 VIMA導入法の利点・欠点(全静脈麻酔との比較)
第10章 VIMAに関する用語と解説

著者等紹介

並木昭義[ナミキアキヨシ]
札幌医科大学医学部麻酔科教授

山蔭道明[ヤマカゲミチアキ]
札幌医科大学医学部麻酔科講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 本書はシリーズ第一作「今日から実践できる低流量麻酔」に引き続いて刊行された著書で麻酔専門医にVIMAを易しく解説し,安全にその実施を行うために企画された。    

《目次》
第1章セボフルランはなぜVIMAに適しているか?/第2章 セボフルラン吸入・排泄時における/第3章 セボフルラン吸入法(VIMA)の各種方法とその特徴第/4章 VIMAの術中維持法/第5章 VIMAにおける術後の疼痛,嘔気・嘔吐管理/第6章 成人の導入法の工夫/第7章 小児・高齢者の導入法の工夫/第8章 VIMAの適応症例/第9章 VIMA導入法の利点・欠点/第10章 VIMAに関する用語と解説