GENJIN刑事弁護シリーズ<br> 保釈を勝ち取る―90事例の裁判理由からみる傾向と対策

個数:

GENJIN刑事弁護シリーズ
保釈を勝ち取る―90事例の裁判理由からみる傾向と対策

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 346p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784877987893
  • NDC分類 327.62
  • Cコード C2032

内容説明

検察官が頑なに釈放を拒否しようした事案の特徴やそれに対する裁判所の判断理由の特徴は何か?保釈裁判にかかる具体的理由のわかる決定書90件(および特選事例1件)を収録。刑事弁護の現場で保釈を書き取ることに腐心する弁護士たちが、決定書を検討、現状を分析し、先に進むための提言を加える。

目次

第1部 事例分析(無罪と保釈;検察官意見の入手;4号事由を乗り越えるためのいくつかの視点;2号事由と裁量保釈;保釈条件の工夫;人的属性と裁量保釈;暴力団関係者の保釈;否認事件と保釈;接見禁止と保釈;上訴保釈の実状 ほか)
保釈と私
第2部 裁判例集