孤独をたのしむ本―100のわたしの方法

個数:
電子版価格 ¥1,373
  • 電書あり

孤独をたのしむ本―100のわたしの方法

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年02月23日 09時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877232269
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

80歳、現役イラストレーターの「ひとりの時間」をたのしむコツ。「かわいい」「おしゃれ」の元祖、田村セツコさんの書下ろし!80歳、やっぱり「ひとり」が好き。

「ひとりの時間」を思いっきり味わいましょう。

「かわいい」「おしゃれ」の元祖。



80歳現役イラストレーターの田村セツコさんの書下ろし!



結婚していても結婚していなくても、若くても年をとっていても、いつでもどんなときでも「ひとりの時間」をたのしむコツを知っていたら、人生はこんなに面白い。



セツコグッズで70年代に一世風靡、サンリオ「いちご新聞」で『ハッピーおばさん』を最長記録、現在も連載中。

田村セツコ[タムラ セツコ]
著・文・その他

内容説明

80歳の現役イラストレーター田村セツコがこっそり教える「孤独のすすめ」。年をとるほどひとりの時間を大切に。

目次

はじめに―これがわたしの「孤独のたのしみかた」
1 だから孤独はたのしい
2 孤独には効用がある
3 孤独をたのしむ秘訣
4 ひとり暮らしの味わい
5 ひとりの食事のたのしみ
6 ひとりおしゃれは自分らしく
7 ひとりの習慣で健康になる
8 ひとりでも人といても軽やかに
9 孤独上手になるための「ノート」
10 死ぬまで孤独をたのしむ

著者等紹介

田村セツコ[タムラセツコ]
イラストレーター・エッセイスト。1938年、東京生まれ。高校卒業後、銀行OLをへて人気童画家の松本かつぢの紹介でイラストの道へ。1960年代に『りぼん』『なかよし』『マーガレット』『少女クラブ』の表紙や“おしゃれページ”で活躍。1970年代には全国十数社と契約を結び文具、便箋や小物など“セツコ・グッズ”で一世を風靡する。1980年以降、ポプラ社の名作童話に挿絵を描き、「おちゃめなふたご」シリーズが大人気に。1980年代には名作物語の挿絵を描き、サンリオの『いちご新聞』では1975年の創刊以来、“イラスト&エッセイ”を連載中。詩作やエッセイも手がけ、著書多数。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kinkin

80
著者は80歳、現役イラストレーター。70,80年台は少女向けの雑誌で活躍されていたそうだ。著者が孤独について自分の経験や体験、そして思うことを楽しむための方法100を紹介している。どちらかといえば女性向けの内容だ。なかには本をゆるく読むというのもあった。そうかもしれないな。孤独で本を読むときにガチガチでは尚更のこと孤独のマイナス面が現れるような気がする。いつもゆるく読むことを心がけているけれど積読本や読んでる本が減らないのはなぜだろう?とにかくゆるく読めた本でした。著者のイラストがふんだんに使われていた。2018/06/01

布遊

48
田村セツコさん、とても80歳とは思えないです。一人暮らしを楽しんでいます。*欠点がないのは退屈*自分の欠点を自画自賛する*捨てるのは簡単だけど、捨てる前に工夫して利用するのはクリエイティブな喜びがある⇐同感!*頭をちょうど良い位置に置く➡姿勢が良いと言うこと*それなりに身体が動いて、お金があまりなくても、なんとかバランスを取って幸せを感じるように、自分で自分をしつけてみる。田村セツコさんのように、老後を過ごしたい。2021/03/29

いぼいのしし

37
とってもポジティブな人。日常の何気ないことに幸せを感じて人生を楽しむヒントをくれる感じ。孤独を感じる時だけじゃなくて、ちょっと気重な時に読んだら元気を貰えそう。フランス語のセラヴィ(これが人生さ)っていう言葉が気に入った。2022/02/03

香菜子(かなこ・Kanako)

37
孤独をたのしむ本―100のわたしの方法。田村セツコ先生の著書。孤独という言葉はマイナスイメージがあるけれど、孤独は楽しいもので孤独は価値のあるもの。孤独を味方につけて、孤独と友だちになって、孤独を前向きに楽しみながら、日々の孤独生活を送る。田村セツコ先生のような孤独の達人になれれば、より充実した人生が送れそう。2019/08/15

はるき

30
 子供の時に夢中になったイラストレーター田村セツコさんの素敵なエッセイ。孤独って凄く怖いイメージですが、人生の先輩がこんなにも自立して日々を楽しく生きていることに希望を感じます。素敵な本です。2020/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12765172
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。