Introduction to communication for Japane

個数:
  • ポイントキャンペーン

Introduction to communication for Japane

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年11月01日 04時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784874245866
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C1030

出版社内容情報

大学でのテキストとして採用されている、英語で書かれた日本人大学生向けのコミュニケーション入門書。コミュニケーションを学問的に、かつ平易に紹介。

社会心理学の基本的な理論と、著者が20年以上日本人と日本語で付き合ってきた経験を踏まえ、「コミュニケーションの仕組み」を平易に解説。本文は基本的にすべて英文で書かれているが、難しい単語には脚注もあり、英語がある程度理解できる(TOEFL450点以上目安の)日本人大学生であれば読める内容になっている。

テキストとして採用の先生向けに、参考レジュメ、設問の解答・解説も用意。
→ http://www.9640.jp/book_586/index.html

■Part I: Introduction to Communication

1.Introduction
 The building blocks of communication
 Variation and context
 A model of communication

2.Categories, Prototypes, and Groups
 Categories
 Prototypes
 Categories, prototypes, and communication
 Groups

3.Audience Design and Accommodation
 Audience design
 Communication accommodation

■Part II: Intercultural Communication

4.Culture and Miscommunication
 What is culture?
 Surface culture and hidden culture
 Gender, culture and miscommunication
 
5.Examples of Cultural Differences in Communication
 Disagreement
 Apologizing
 Complimenting
 Eye contact
 Touching

6.Culturally Dependent Communication Styles
 High context and low context styles
 Group style and individual style communication
 Social power distance

【著者紹介】
Kevin Heffernan (ケビン・ヘファナン)
関西学院大学総合政策学部准教授
1970 年カナダ生まれ。1991 年に交換留学生として初来日。トロント大学にて博士号(言語学)を取得。2009 年より現職。研究分野は、外国語との言語接触の歴史、日本語の言語変化、欧米に居住する日本人の名前についてなど、幅広い範囲にわたる。