• ポイントキャンペーン

ロシアの保存食

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784872907872
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C5077

内容説明

瓶詰めを買わなくても大丈夫!ピクルスやベーコン、発酵バターまで。日々の食卓を豊かにするロシアの主婦の知恵。

目次

ピクルスを極める(キャベツの発酵漬け;ビーツの甘酢漬け ほか)
魚介、魚卵の保存食(にしんの塩漬け;サーモンの塩漬け ほか)
肉の保存食(サロ 豚脂身の塩漬け;ベーコン ほか)
乳製品の保存食(自家製ヨーグルト;カッテージチーズ ほか)
果物と野菜の保存食(ヴァレーニエ ロシア風ジャム;カンポート 果実の水煮 ほか)

著者等紹介

荻野恭子[オギノキョウコ]
東京生まれ。各種の料理学校で世界の料理を学ぶ。1974年よりロシアをはじめ、イラン、トルコ、中国、韓国など、ユーラシア大陸周辺の50か国以上を訪れ、現地の家庭やレストランのシェフから料理を習い、食文化の研究を続けている。自宅にて料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。テレビの料理番組や雑誌で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

旅行で食べた味わいを体験できるレシピ満載。自宅菜園やおすそわけ野菜などを簡単な工夫だけで上手に保存する、毎日おすすめ保存食。

【著者紹介】
東京生まれ。父が飲食店を経営していたため、子供のころより食に興味を持つ。各種の料理学校で世界の料理を学ぶ。1974年よりロシアをはじめ、イラン、トルコ、中国、韓国など、ユーラシア大陸周辺の50か国以上を訪れ、現地の家庭やレストランのシェフから料理を習い、食文化の研究を続けている。自宅にて料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。テレビの料理番組や雑誌で活躍中。著書に、『家庭で作れるロシア料理』『家庭で作れるトルコ料理』(共に河出書房新社刊)、『「いただきます」まで90分! ボウルひとつでおかずパン』『じゃがいも、玉ねぎ、にんじんさえあれば! 世界の味73品』『素朴でおいしいお母さんの味ジャムとお菓子』(共に講談社刊)、『とっておきの保存食~安心手しごと90品』他多数。