おはしのおはなし―自分の箸と出会うため

個数:

おはしのおはなし―自分の箸と出会うため

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月26日 09時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784872907292
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C0077

内容説明

銀座の人気箸専門店店主が教える、毎日使いたい箸、大切な人に贈りたい箸、究極の箸。日本の古くて新しい伝統に出会う本。

目次

第1章 はしって、楽しい―食卓を楽しくするわたしが選んだいい箸その壱
第2章 はしって、深い―日本の食文化を豊かにしてくれる箸のいろは
第3章 はしって、美しい―一八〇万膳のストーリー
第4章 はしって、すごい―食卓を楽しくするわたしが選んだいい箸その弐
第5章 はしって、ほしい―自分も大切な人も幸せにしてくれるいい箸を買いに
第6章 はしって、やさしい―食事を円滑にしてくれる箸のインプレッション

著者等紹介

高橋隆太[タカハシリュウタ]
箸専門店「銀座夏野」店主。1973年東京生まれ。大学在学中から、漆器、陶器などの工芸品に魅せられる。1999年、「銀座夏野」銀座店をオープン。2001年に青山店、2003年には茨城・笠間に「回廊ギャラリー門」をオープンさせる。現在も、美しい工芸品を探し求め、全国各地を飛び回る日々を送る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

自分のお箸と出会うために
「箸」の奥深い美しさと機能性をじっくり味わい、知らなかった新しい一面に出会える一冊。
美しい箸、シブい箸、面白い箸、かわいい箸……思わず手に取りたくなる素敵な箸がズラリ!

たかが箸、されど箸……。
当たり前すぎるモノだけど、日本人にとって日常でも、習慣でも切り離すことのできないモノ。
なぜなら、日本の和食文化と日本人の精神文化に寄り添ってきたのが「箸」だからです。
そんな「箸」の奥深い美しさと機能性をじっくり味わい、知らなかった新しい一面に出会える一冊。
美しい箸、シブい箸、面白い箸、かわいい箸……思わず手に取りたくなる素敵な箸がズラリ!

第1章 食卓を楽しくする わたしが選んだいい箸 その壱
第2章 日本の食文化を豊かにしてくれる箸のいろは
第3章 180万膳のストーリー
第4章 食卓を楽しくする わたしが選んだいい箸 その弐
第5章 自分も大切な人も幸せにしてくれる いい箸を買いに
第6章 食事を円滑にしてくれる箸をインプレッション

【著者紹介】
「銀座夏野」店主/高橋 隆太(たかはし・りゅうた)

1973年東京都生まれ。大学在学中に友人らと起業したITベンチャー起業勤務時代から、漆器、陶器などの工芸品に魅せられる。1999年、箸専門店「銀座夏野」銀座店をオープン。2001年に青山店、2007年には新丸ビル店をオープンさせる。現在も、美しい工芸品を探し求めて全国各地を飛び回る日々を送る。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件