貧乏という生き方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784872904567
  • NDC分類 590
  • Cコード C0036

内容説明

「貧乏くささ」を忌避し、本物の「貧乏」を求める道がここに!お金に左右されない豊かさと楽しさを求めた、爽快無比なる「使える」エッセイ。

目次

第1章 喰うことは生きること(土鍋で炊いたら驚いた;貧乏人こそ米を喰え;台所は食の発信源;小麦粉が生み出す豊かな食彩;晩酌考―酔えば極楽;魅惑の納豆にせまる)
第2章 遊びながら暮らすために(一〇〇円ショップの大罪;コンビニの光;ああ、憧れの無冷蔵庫生活;低額煙草に乗り換えよ;洗濯機の稼働率を下げよ)
第3章 我、田園に漂着す(貧乏長屋は田舎の味;貧乏人、東京へ行く;稲刈り;発掘!貧乏図書)
第4章 一億総貧乏時代を迎えて(貧乏礼賛―見いだされた力;さよならテレビジョン;本当に捨てるために)
増補 貧乏日記より(2002年秋~2009年)

著者等紹介

川上卓也[カワカミタクヤ]
昭和49年(甲寅)生まれ。東に筑波山を望み、平将門、長塚節の里としてもっと知られてよい茨城県結城郡石下町にて貧乏生活に入る。全日本貧乏協議会を設立し、Web会報誌『耐乏Press Japan.』を発行。貧しくも力強く生きる貧乏人にとっての啓蒙を促し、21世紀における貧乏の定義を確立すべく活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Roko

33
著者が言っている「貧乏」とは、決して「貧乏くさい」ことではありません。少ないお金をいかに有効に使おうかと考えると、「つまらないものにお金を使わなくなる」ということに気付かさせてくれる本です。ムダな残業なんかしないで、会社から早く戻って、自炊してご飯を食べた方がずっと人間らしい生き方じゃないですか!お金で買う事しか考えていなかったものが、実は自分で作れるのだってことや、そんなもの無くたって困らないよってものが、世の中には実にたくさんあるのに、それを疑わないで生きているってホントにバカバカしいことです。2012/01/06

ヨハネス

7
仙人のような老人が書いたと思いこんで読みだしたら、あたしよりひと回りも若い人でした。笑いが入れてあり読みやすい。ある程度の耐久生活は好みだけど、虫だらけの家だけはだめだー。ごめんなさい。プラスチック製品はみんなゴミというのは同感です。貧乏本を読むのは好きですが、皆さん男性なのに料理を楽しんでますね。土鍋ごはんやイカの塩辛などレシピも結構あります。しかし100円均一をこれだけ「ゴミ、ゴミ」とけなしておきながらご自分の土鍋は96円(税抜き)だったとはどういうこと。ちなみにうちの土鍋は100円均一ですが、何か?2016/06/30

きくまる

7
『貧乏』というよりも、生活の中で買わされているもの、思考を奪われているものを選定して削除し、代わりに頭や手足を使って、自分の力で生きている実感をもとうとする生活、ということだと思う。筆者のように生活すべてを根本的に変えることは難しくても、何か一つずつ捨てて手作業にしてみるというのはできそうだし、このような考え方はこれから必要とされるような気がする。小さな日常が楽しい。そんな生き方したいな。2011/08/01

ゆかたん

6
経済的な豊さではなく、こころの豊さを求めている所に憧れる。お金を払えば、なんでも手に入るそんな環境ではやっぱり人生の面白さは味わえないな〜と思った。日頃ばくぜんと思ってる事が活字化されていて、自分の生活にも取り入れたいと思う事が多々あった。 図書館で借りたけど、買って、手元に置いときたいな。2014/02/04

Carlos

5
賛同できるところを拾い読み2014/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/548175

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。