余命ゼロを生きる―現役美容師、奇跡の物語

個数:

余命ゼロを生きる―現役美容師、奇跡の物語

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 172p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872904178
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

「大好きな仕事場で、最期まで働きたい」映画『おくりびと』の舞台、山形県・遊佐町。今日も髪を切りつづける、47歳の独身女性。彼女は4つのがんとともに生きています。明日をも知れぬ命を見つめながら、最期まで希望を捨てず、働きつづける美容師の感動の手記。

目次

第1章 42歳、独身の私は、ひとりで告知を受けた(告知;外泊 ほか)
第2章 あこがれのニューヨークで、新しい私になる(生きてきた道;ニューヨーク ほか)
第3章 念願の自分の城、そして突然の入院(大黒柱;1回目の手術 ほか)
第4章 顔のガンとの闘い(シャンプー;2回目の手術 ほか)
第5章 美容師をつづけながら、4つのガンと生きる(『死』への恐怖?;再発 ほか)

著者等紹介

佐藤由美[サトウユミ]
1962年山形県飽海郡遊佐町生まれ。高校を卒業後、東京で美容師として働く。思いたってNYにわたり、公私ともに幸せを得るが、家族の看病のために帰郷。両親を見送り、祖母を自宅介護のうえ天国に見送る。2002年遊佐で念願のサロン・Hair Make『Dear』をオープン。2年後、42歳で難病、腺様のう胞ガンになる。現在、ガンは4カ所に転移。通院しながら、美容師として髪を切りつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。