大阪大学新世紀レクチャー<br> 平和研究入門

個数:

大阪大学新世紀レクチャー
平和研究入門

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 299p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872594744
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C3036

目次

1 直接的暴力に抗う(近代日本における「兵士」の誕生―兵営内教育と戦場での兵士;大阪大学に残る戦争遺跡;連合国占領軍の事故・犯罪による人身被害;朝鮮半島の戦争と平和;イスラエル/パレスチナ問題とは何か―故郷からの追放と占領下の生活;ドイツに見る「過去の克服」と歴史和解)
2 構造的暴力の洞察(平和を脅かす格差・貧困社会化;ハンセン病の歴史と近代大阪;遊牧の原理と核燃料サイクル―モンゴルのゴビ砂漠で生じた矛盾;無知の傲慢―暴走する核エネルギー利用;世界社会フォーラム―グローバルな構造的暴力に立ち向かう試み;人間性の起源と暴力の克服)
3 文化的暴力の克服(法による平和の探求とその現状;戦争のための歴史、平和のための歴史―東アジア諸国民の相互理解を阻むものは何か?;戦争は日本文学にどのように描かれたか;社会問題・社会病理としての学校―保護者間トラブル―教師の労働の特殊性に起因する苦しさ;エラスムスの平和論;多文化社会における他者理解の課題)

著者等紹介

木戸衛一[キドエイイチ]
大阪大学大学院国際公共政策研究科教員。ドイツ現代政治・平和研究。1957年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学、ベルリン自由大学で博士号取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。