弥生の神々の末裔―『魏志倭人伝』と『記紀』に封印された謎の解明

個数:
  • ポイントキャンペーン

弥生の神々の末裔―『魏志倭人伝』と『記紀』に封印された謎の解明

  • 富山 至【著】
  • 価格 ¥1,885(本体¥1,714)
  • 梓書院(2007/01発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 34pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784870352896
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0021

内容説明

我々は古代の神々から何を受け継いできたか?軍略的視点から提唱する、邪馬台国=北九州説。

目次

第1部 『魏志倭人伝』の扱いと、邪馬台国への行程の解釈について(過去の邪馬台国論争について;『魏志倭人伝』に関して;邪馬台国の所在地の比定―邪馬台国はどこにあったか;魏使一行が辿ったと推定される行程の解明―『魏志倭人伝』の行程解釈に関して 軍事偵察対応説)
第2部 日本古代史の流れ―古代日本の王朝の変遷について(考察にあたっての前提;想定される日本国家成立の流れ)