賃貸経営でお金を残す!不動産オーナーの儲かる節税

個数:

賃貸経営でお金を残す!不動産オーナーの儲かる節税

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月14日 12時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784866670317
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C2034

内容説明

大家さん、売上や資産価値を減らす節税では、お金は残りませんよ!不動産に特化した税理士だから教えられる、税金を減らしつつキャッシュを増やす「長期安定経営」のための賃貸経営術!

目次

PROLOGUE 賃貸経営で生き残っていくために必要なこと
第1章 お金を残す賃貸経営には節税が不可欠
第2章 経費で所得税を節税しよう
第3章 減価償却でもっと所得税を節税しよう
第4章 物件のバリューを高めつつ節税する攻めの戦略
第5章 確定申告時にできる節税も忘れずに
第6章 法人化すればもっと節税できる
第7章 優良資産で行う、引き継ぎを見据えた相続税の節税

著者等紹介

渡邊浩滋[ワタナベコウジ]
税理士、司法書士、宅地建物取引士。税理士・司法書士渡邊浩滋総合事務所代表。1978年、東京都江戸川区生まれ。明治大学法学部卒業。税理士試験合格後、実家の大家業を引き継ぎ、空室対策や経営改善に取り組む。大家兼業税理士として悩める大家さんのよき相談役となるべく、不動産・相続税務専門の税理士法人に勤務。退職後、2011年12月、同事務所設立。司法書士の資格を活かし、不動産のスペシャリストとして税務だけでなく法律面の観点からもトータル的なアドバイスを提供(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

不動産投資で節税する方法を解説。監修者自らが不動産オーナーであるため、物件の価値を高めつつ、節税もする、より実践的な節税方法を図版を交えてわかりやすく解説する。