アリアンローズ<br> 乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。〈2〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月13日 17時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866570761
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

最後の攻略対象が隣の席に!?過去に味わった破滅エンドの舞台である学園に入学した悪役令嬢・マリアベルの奮闘、第二弾!

内容説明

乙女ゲームの世界で悪役令嬢の「マリアベル・テンペスト」となっていた主人公。意思はあるのに行動出来ない、完全オートモードでの五周に渡る破滅エンドを経て、なぜか行動の自由を手に入れた。破滅へのフラグを回避するべく、奮闘するマリアベルはついに乙女ゲームの舞台であり、攻略対象たちが一同に会する「アヴァントール魔法学園」へと入学した。悪役令嬢であるマリアベルにとって、乙女ゲームの攻略対象はあらゆる不幸のフラグ創造主。しかしついに、最後に残った五人目の攻略対象と出会ってしまう。しかも席が隣!行動の自由を手にしたマリアベルが過去のオートモード破滅エンドの経験を活かして奮闘する、乙女ゲーム転生ファンタジー第二弾!

著者等紹介

空谷玲奈[ソラタニレイナ]
『乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。』でMFブックス&アリアンローズ新人賞アリアンローズ部門第2期の佳作を受賞し、2017年5月出版デビュー。三重県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

30
学園に入って、オートモードの時には無かった交友関係を自分自身で築いていく主人公が良かったです。ただ攻略対象とは関わりを避けてるのもあるけど、ぱあっとフラグが立つような展開がないのは残念な気もしますね(笑)。2019/04/13

ちかぞお

7
【Web版既読】やっと学園入学だけど、それほどの進展はないような。結局、延々ツバルから逃げ回っているだけのような。3巻で乙女ゲーヒロインが登場して話が動くんじゃないかと期待。2018/01/27

葉月たまの

4
内容、かなり忘れてたけど、読み返していくうちに思い出して来た! わたしの予想的にはマリアさんが結ばれる相手、ケイトくんでないなら意外とツバルさんじゃないかな、と思ってる。最初は嫌悪していた人物と結ばれるのは悪役令嬢ものの王道だし! でも、多分本命はやっぱりケイトくんだよね! 色々先の展開がまだまだ予想できなくて楽しみ! ドラマCDも楽しみ!2018/03/06

菊地

2
友達作りの巻。2018/09/30

kuro neko

2
お待ちかねの2巻です! 1巻を読んだのが前すぎて話を忘れていて焦った。というか、最初の頃の面白さが失速していっている気がするのは気のせいか。2巻もあっという間に読み終えてしまいまだまだ物語が本始まりしていない感が半端ない。恋愛要素は全くなし。厭味な男にイライラ、フォローしない王子に幻滅2018/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12505855
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。