アリアンローズ<br> 悪役令嬢の取り巻きやめようと思います〈2〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います〈2〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月26日 20時44分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866570167
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

乙女ゲームの、悪役令嬢の名もなき取り巻きBに転生したコゼット。ヒロインの踏み台にされるなんてまっぴら!ダイエットを皮切りに商会を起ち上げ、前世の知識で日々商品開発!ゲームの舞台の学園に入学してからも、攻略対象たちと悪役令嬢レミーエ様とは、仲の良い幼馴染のまま。だけど、ゲームヒロイン『アンジェ』の暴走は日に日に増していく。アンジェはゲームを知っている転生者?そして彼女の背景に見え隠れする王宮の暗部。ゲームルートは外れてもコゼットの悩みはつきなくて!?一風変わった乙女ゲームファンタジー第二弾、はやくも登場!

著者等紹介

星窓ぽんきち[ホシマドポンキチ]
『悪役令嬢の取り巻きやめようと思います』が、2016年アリアンローズ新人賞優秀賞を受賞し出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

13
主人公のコゼットに、読んでる間ずっと、癒された。ゲームのヒロイン、アンジェが暗躍した割にはあっさりとバレてしまい、退場。取り巻きをしていた悪役令嬢も、改めて友達となり、コゼットを取り巻く問題は、庭を占領する竹と、王太子妃の地位だけに。コゼットの恋愛の行方も気になるので、続きが楽しみ。ボブじぃの声が、ミッキーの声で再生されるのは、作者さんが言葉使いを意識してたからみたい。それでか…。2017/11/11

アカツ04号

11
シリーズ2冊目。今作も楽しく読んだ。前巻不穏なところで終わったメイン2人の問題も(一応は)解決。王代とクーデターに関わる大きな展開が普段の明るいコメディタッチな話とギャップがあって良かったんだけど、続けて読む限りこの手の話はもうないのかな…。次に出てきたライバル令嬢がどうも小物で。それよりも、もっとレオンハルト殿下頑張れ! 出番がゲオルグにも信号機令嬢にも負けてる気がするよ! せっかくコゼットが恋心に気づき始めているのでそこら辺が次巻は楽しみ。(4/15-18)【2021-15】2021/04/18

葉月たまの

6
メインキャラが3人もいなくなった><。でも、王太子さまとの恋愛がどう決着するのか気になるから、多分3巻も読むと思う! 1巻の感想のときにも書いたけど、面白いというより、全力で楽しい話だった! 読んでて色々と癒された♪。2017/06/26

pincle

5
くーでたーに巻き込まれてさらわれる主人公。結構重たい内容のはずなのに解決したらいつものコメディ要素満載になってあまり重たく感じなかった(良いのか悪いのかは人による)。次に出てきた悪役令嬢は小物すぎて物足らない。2021/04/27

ちかぞお

4
のほほーんと1巻を読み終えて2巻を読んだら、何かめっちゃ重い事件が… タケノコ掘ってる場合じゃなくてよ! 取り敢えず一山超えた感じではあるけど、続きは出るんだろうか? 個人的には出て欲しいけど。だってボブじいとかエドさんとかザヌス夫人とか気になるんだもーん。2017/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11855259
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。