「Laview」「52席の至福」と西武鉄道の行楽客輸送

個数:

「Laview」「52席の至福」と西武鉄道の行楽客輸送

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月01日 22時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865980837
  • NDC分類 686.3
  • Cコード C0026

内容説明

首都圏への通勤・通学など、公共交通機関としての大きな需要が見込める環境にありながら、秩父観光やメットライフドーム(西武ドーム)・西武園ゆうえんちなどへの行楽客輸送にも取り組む、関東を代表する大手民鉄、西武鉄道の事例を取り上げ、今後の鉄道会社の経営を考察する。

目次

第1章 西武鉄道の行楽客輸送のはじまり
第2章 西武秩父線の開業
第3章 所沢球場への観客輸送
第4章 グループの再編
第5章 「52席の至福」の運転開始
第6章 新型特急「Laview」の導入

著者等紹介

堀内重人[ホリウチシゲト]
1967年生まれ。立命館大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。運輸評論家として執筆や講演活動、テレビ出演などを行なう傍ら、NPOなどで交通問題を中心とした活動を行なう。日本交通学会、公益事業学会、日本海運経済学会、交通権学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。