神戸あるある

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

神戸あるある

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月23日 07時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 156p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784864726528
  • NDC分類 302.164
  • Cコード C0076

内容説明

野球場の名前がコロコロ変わる!代々伝わる神戸ノート!学校の洗礼、油引き!メロンパンやない、サンライズや!みんなの味方さ、コープさん!崩壊の言葉「だぼ」!?「~とう」と言ったら神戸民?「とくれん」をめぐり争う小学生たち!などなど、海と山とネオンの都神戸のあるあるネタ一挙169連発。

目次

第1章 神戸「街角」あるある
第2章 神戸「交通」あるある
第3章 神戸「買い物」あるある
第4章 神戸「食べ物」あるある
第5章 神戸「言葉、文化」あるある

著者等紹介

寺井広樹[テライヒロキ]
1980年、神戸市生まれ。怪談蒐集家として「怖い話シリーズ」をTOブックスより多数出版

ナナシロ[ナナシロ]
Webや紙のデザイン、イラスト制作、Web構築、コンテンツライティングとさまざまな分野のクリエイティブ制作で活躍するマルチクリエイター。夏は怪談師としてイベントに登壇することもある

大河原修一[オオカワラシュウイチ]
神奈川県出身。現在は漫画・イラストなどをメインに執筆活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

カオスでエキセントリックな港町!おハイソも鉄人も大集合!