プライマリー・グレートネス―幸福で充実した人生のための12の原則

個数:
電子版価格
¥1,980
  • 電書あり

プライマリー・グレートネス―幸福で充実した人生のための12の原則

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月13日 13時44分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 313p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784863940635
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

内容説明

コヴィー博士の未発表原稿&エッセーを特別編集!「7つの習慣」の叡智をプライマリー・グレートネス(第一の偉大さ)を実現する12の原則(誠実、貢献、プライオリティ、自己犠牲、奉仕の精神、責任感、忠誠心、相互依存、多様性、継続的な学習、学ぶために教える、再新再生)として、読みやすくコンパクトにまとめました。

目次

はじめに 第一の偉大さVS第二の偉大さ
第1部 第一の偉大さに到達するには(秘密の生活;人格:第一の偉大さの源泉;自分自身を原則に合わせるには;真北を見失わないために;考え方のリプログラミング)
第2部 成功のための12のてこ(誠実さのてこ;貢献のてこ;プライオリティのてこ;自己犠牲のてこ;奉仕の精神のてこ;責任感のてこ;忠誠心のてこ;相互依存のてこ;多様性のてこ;学習のてこ;再新再生のてこ;教えるてこ;最後の言葉:賢明に生きる)

著者等紹介

コヴィー,スティーブン・R.[コヴィー,スティーブンR.]
自分の運命を自分で切り開くための奥深いアドバイスをわかりやすく教えることに生涯を捧げ、タイム誌が選ぶ世界でもっとも影響力のあるアメリカ人25人の一人に選ばれている。国際的に高く評価されるリーダーシップ論の権威、家族問題のエキスパート、教育者、組織コンサルタントとして活躍した。著書『7つの習慣』は全世界で販売部数3,000万部を記録し(40カ国語に翻訳)、20世紀にもっとも影響を与えたビジネス書の第1位に輝いている。147の国にサービスを提供する世界屈指のプロフェッショナルサービス企業フランクリン・コヴィー社の共同創設者。2012年7月、79年の生涯を閉じた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

gongon

0
数ある原則の中で、今の自分に必要な原則が何か見つめる機会になる。読むたびにヒットするページは変わるはず。自分は「誠実さ」のキーワードが引っかかった。自分は原則を守れているだろうか。振り返る時間をしっかりとろう。自分との約束を守り、誠実さを高める。謙虚と勇気。仕事も家族も大切にしているコヴィー氏好きだなあ。自分もそうなりたいから、第二領域を意図的に予定に入れることを続ける。2016/11/21

BluesGilimeno

0
人生のどんな問題でも7つの習慣があればなんとかなるように思う。7つの習慣の基本となるのが「原則」であり、これは幸福で充実した人生をおくるための「自然の法則」のようなものだ。7つの習慣では、「原則」に従わない生活は決してうまくいかない、不変にして普遍の原則である、と言われているが、その「原則」の中身については、網羅的に説明されていない。そもそも「原則」とは何なのか、どこから生まれ、なぜそれが役にたつのか、それは「自明」すぎて解説されていないように思う。本書も「原則」を網羅したわけでないが役立つことは確かだ。2023/03/01

syouhei

0
『良さに取らわれずに最善を選ぶ。優れた人格を持つ。生涯学び続ける決意を持つ。』作者の人柄が感じられるような自己啓発本でした。本書の中で多用されている『原則』という言葉、もう一度読み返して生きるために必要な『原則』を再確認したいと思います。 2018/05/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11156119
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。