これならできる!看護師のメンタルヘルス対策ハンドブック

個数:

これならできる!看護師のメンタルヘルス対策ハンドブック

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年11月21日 01時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 103p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863301733
  • NDC分類 498.14
  • Cコード C3047

内容説明

肉体的にも精神的にも過酷な看護の現場。しかし看護師のメンタルヘルス対策はまだ遅れているのが現状…。「でも、どうすればいいの?」という疑問と不安に対して、「これならできる!」メンタルヘルス対策をまとめた。職業性ストレスの専門家が、職場環境の改善などについてわかりやすく解説。

目次

1 医療現場のメンタルヘルス
2 体制(人)づくり
3 システム(制度)づくり
4 看護師のメンタルヘルス研修
5 ストレス調査の導入
6 職場環境改善
付録ツール(「仕事のストレス判定図」マニュアル;職場環境改善のためのヒント集メンタルヘルスアクションチェックリスト;「仕事のやりにくさを減らそう!医療従事者のメンタルヘルス対策に重点を置いた職場改善マニュアル」ツール集)

著者紹介

堤明純[ツツミアキズミ]
昭和62年自治医科大学医学部卒業。福岡県内医療機関にて地域医療に従事後、平成9年久留米大学医学部助手(環境衛生学講座)、平成12年久留米大学医学部講師(環境衛生学講座)、平成13年岡山大学大学院助教授(衛生学・予防医学分野)、平成18年産業医科大学教授(産業医実務研修センター)を経て、平成24年より北里大学医学部教授(公衆衛生学)。専門は、循環器疫学、行動医学・心理社会的要因が健康に及ぼす影響、産業医学・健康管理、職業性ストレスの健康影響、健康の社会決定要因(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)