海外で結果を出す人は、「異文化」を言い訳にしない

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

海外で結果を出す人は、「異文化」を言い訳にしない

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年05月25日 19時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862762948
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0034

内容説明

発展段階の壁、ビジネス領域の壁、組織での役割の壁、文化の壁。誰もがぶつかる「4つの壁」をどう乗り越えるのか?「この国では○○だから」という思考を手放し、本当の問題を見極める。実践的フレームワークと、自己成長への道標。

目次

1 最大の難所は、異文化ではなく自分のバイアス
2 「異文化だから」で、見落としてしまう4つの壁
3 世界で活躍する人ほど、「自己理解」を大切にしている
4 本質を見極めるために、これだけは押さえておきたいビジネススキル
5 違いを乗り越えて、成果を生み出すリーダーシップ
6 異国の地でどんな自分でいるのか
7 本社とあなたへのメッセージ

著者等紹介

高橋亨[タカハシトオル]
グロービス・コーポレート・エデュケーションマネジング・ディレクター、グロービス経営大学院専任教員。上智大学経済学部卒、スタンフォード大学経営大学院SEP修了。丸紅株式会社にて8年間の駐在を含む海外事業に従事したのち、グロービスの企業研修部門にてクライアント企業の人材育成に携わる。日系企業のグローバル化に伴い、グロービス・アジアパシフィック、グロービス・タイランドを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yutaro13

26
先に読んだ糸木公廣『日本人が海外で最高の仕事をする方法』は現地の文化に溶け込むことの重要さを説いていたが、こちらはまた別の視点。自己理解・ビジネススキル・リーダーシップと、海外駐在に限らず、日本で仕事をする上でも重要なことに改めて気付かせてくれる本とも言える。参考文献も役に立ちそうだ。海外駐在にあたっては「異文化」を言い訳にせず仕事に向き合っていきたい。2022/01/19

Good Tomorrow

4
海外でビジネスをする人をメインターゲットとした書籍ですが、仕事を通した自己成長との向き合い方という意味で、問題の本質に迫る良書でした。自分自身の志・価値観と、社会的価値を重ね合わせて仕事をしている時は大変でも楽しい!読後感は、良い研修を受けた後のような刺激を頂きました。いまの時期だからこそ、意識的に国外の情報をキャッチしていきたい。2021/04/21

よっちゃん

3
海外で仕事する日本人向けのビジネス書。 将来海外で働く際に役立つ考え方、行動が書かれていて、この本を読まずして赴任するのと、理解してから赴任するのとでは違う。 何事も本質を理解しようと努め、人に対して誠実に、かつビジョンとパッションを共有しながらありのままの自分で熱く真っ直ぐにいけば良いのかもしれない、と少し気持ちが楽になった。 まだ海外で働くチャンスはないが、クリティカルシンギング、財務諸表、分析、英語力は必須スキルなので高めていきたい。2021/08/20

☆ツイテル☆

2
フライヤー2021/05/26

kazuki

1
自分の将来やりたいことに当てはまる本で、噂通りのバイブル的な本になった。事例紹介と共に海外で働くことを以前より明確にイメージできるようになった。今後の自分のキャリアに必ず生かせる本。2021/07/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17656764

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。