キャリア形成支援の方法論と実践

個数:

キャリア形成支援の方法論と実践

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月02日 18時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 334p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861632891
  • NDC分類 377.9
  • Cコード C3037

内容説明

「大学におけるキャリア教育」はいま、何を問われているのか?―加速度的に変化する社会背景に立脚し、迅速かつ持続的な対応が急務となっている大学でのキャリア教育。現場を知る20名のスペシャリストたちが多様な視点・論点から「新しい時代に即応できる、新たなキャリア教育のかたち」を提言する―。

目次

複雑化・高度化する21世紀におけるキャリア教育の必然
第1編 高等学校の生徒指導・進路指導と大学のキャリア教育との「接続」(「キャリア教育」における高等学校と大学との「接続」;高校生が抱いた「夢」や「希望」は、どの程度「実現」するのか?;ライフキャリア・レジリエンスの早期教育の試み ほか)
第2編 大学におけるキャリア教育と専門教育との「交流」(授業担当者の授業デザインを支える学習観;キャリア教育におけるコンピテンシーとルーブルック活用;経営学教育とキャリア形成 ほか)
第3編 大学から社会への「移行」(「ダイナミックプロセス型キャリア」のケーススタディによるキャリア観の醸成;キャリア教育の「効果」の探索;産学連携PBLにおける「自己」と「他者」の意義 ほか)

著者等紹介

菅原良[スガワラリョウ]
1965年宮城県生まれ。東北大学大学院教育情報学教育部博士後期課程修了。博士(教育情報学)。秋田大学教育推進総合センター特任教授などを経て、明星大学附属教育研究機関明星教育センター特任教授

松下慶太[マツシタケイタ]
1977年兵庫県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。目白大学外国語学部専任講師などを経て、実践女子大学人間社会学部准教授

木村拓也[キムラタクヤ]
1978年兵庫県生まれ。東北大学大学院教育情報学教育部博士後期課程中退。博士(教育学)。京都大学経済研究所助教、長崎大学アドミッションセンター准教授、九州大学基幹教育院准教授を経て、九州大学大学院人間環境学研究院教育学部門准教授

渡部昌平[ワタナベショウヘイ]
1971年秋田県生まれ。明星大学大学院人文学研究科修士課程修了。修士(心理学)。厚生労働省沖縄労働局職業安定部長などを経て、秋田県立大学総合科学教育研究センター准教授

神崎秀嗣[コウザキヒデツグ]
1968年大分県生まれ。京都大学大学院医学研究科博士後期課程修了。博士(医学)。大和大学保健医療学部講師などを経て、秀明大学学校教師学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。