論創ミステリ叢書<br> 松本泰探偵小説選〈3〉

個数:

論創ミステリ叢書
松本泰探偵小説選〈3〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年09月23日 00時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 402p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846016241
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

英国モダニズムの洗礼を受けた日本探偵小説界の先駆者・松本泰の作品集第3弾!探偵小説デビュー作「濃霧」を始めとして、大正時代に書かれた長・中編探偵小説六作を収録。探偵小説専門誌を発行し、江戸川乱歩に先んじて犯罪小説や探偵小説の分野で健筆を奮った松本泰の作品が今ここに甦る。入手困難な長編評論『探偵小説通』も完全収録!

著者紹介

松本泰[マツモトタイ]
1887(明20)年、東京生まれ。本名・泰三。慶応義塾大学在学中『三田文学』に短編小説「樹陰」を発表して文壇デビュー。1913(大2)年、イギリスに遊学。滞英中に、後に翻訳家として名を成す松本恵子と結婚。23年、奎運社を創設。同じ頃、東京の東中野に文化住宅を建設し、文化サロンを形成。1939(昭14)年、腸癌により死去

横井司[ヨコイツカサ]
1962年、石川県金沢市に生まれる。大東文化大学文学部日本文学科卒業。専修大学大学院文学研究科博士後期課程修了。95年、戦前の探偵小説に関する論考で、博士(文学)学位取得。現在、専修大学人文科学研究所特別研究員。日本推理作家協会・本格ミステリ作家クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)