笑顔の明日をつかもうよ―ハンデとともに

個数:

笑顔の明日をつかもうよ―ハンデとともに

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846005351
  • NDC分類 916
  • Cコード C0077

内容説明

全盲・右手マヒのキーボードミュージシャンの母が綴る友彦ブギウギ。

目次

1 突然の事故と入院
2 “いのちの器”を大きくすること
3 小学校入学
4 透明人間になって
5 中学時代
6 音楽大好き
7 普通高校入学を目指して
8 一緒にいるのがあたりまえ
9 高校生活そして社会へ
10 共に生きる社会を目指して

著者等紹介

堤恵子[ツツミケイコ]
1953年、山口県生まれ。高校卒業後、広島県の会社に入社し結婚する。三人の子に恵まれる。長男友彦の突然の事故で障害と向きあうことになり、たくさんの大事なことに気づかされる。障害者の高校進学を真正面から取り組んでみて、共に生きることの重要性を痛感する。「府中市手をつなぐ親の会」の会長(5年間)。現在、「友彦とトーク&ライブ」で人を信じることと共に生きることの大切さを伝えている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。