日本の教科書の歴史観を問う―教科書問題をめぐる日中学術交流

個数:

日本の教科書の歴史観を問う―教科書問題をめぐる日中学術交流

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846003333
  • NDC分類 375.9
  • Cコード C0012

内容説明

ナショナリズムを基軸とする西尾幹二らの『新しい歴史教科書』を徹底批判し、好太王碑文、南京大虐殺などの最新の研究成果を提示する。

目次

日本の教科書問題―経過と基調報告
中国から見た日本の教科書問題
資料問題―好太王碑文・南京大虐殺の論争
ススメ!新しい善隣友好、誠信の道を
八月の北京―『新しい歴史教科書』をめぐって
『新しい歴史教科書』の歴史観
『新しい歴史教科書』の問題点―古代史を中心として
『新しい歴史教科書』について
『新しい公民教科書』批判
「反面教師」としての『新しい歴史教科書』
日本の教科書問題の本質
日本は神の国か

著者等紹介

藤田友治[フジタトモジ]
1947年大阪府生まれ。関西学院大学文学部卒業、立命館大学大学院文学研究科修士課程修了。大阪府立富田林高等学校・定時制課程日本史教諭、大阪経済大学非常勤講師、アジア研究所(大阪経済法科大学)客員研究員、歴史・哲学研究所所長

王金林[ワンチンリン]
1935年杭州生まれ。天津の南開大学日本史卒業。中国日本史学会名誉会長、浙江大学日本文化研究所客員教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。