医師主導治験業務の実際―はじめの一歩

個数:

医師主導治験業務の実際―はじめの一歩

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 59p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784840737869
  • NDC分類 499.4
  • Cコード C3047

内容説明

国立がんセンター中央病院初の医師主導治験での経験を踏まえ、実務的な問題点の洗い出し、対応策の検討、治験に関するQ&Aなどを記した書籍。付録CD‐ROMには、医師主導治験を計画・実施する際に知っておくべき関連法規と様式を400頁にわたり収録。

目次

1章 医師主導治験の制度の概略(平成14年改正薬事法について;医師主導治験に係るGCP省令改正;医師主導治験に係る通知等;必要となる手続き;多施設共同治験について;その他)
2章 日本医師会治験促進センターおよび大規模治験ネットワーク(日本医師会治験促進センター;医師主導治験の実施;医師主導治験に対する治験促進センターの業務;治験実施基盤の整備;新たな治験活性化5カ年か池九での役割)
3章 国立がんセンターにおける医師主導治験(医師主導治験導入までの経緯;院内諸規程(医師主導治験の規程等))
4章 医師主導治験の実施の実際(治験の実際;医師主導治験におけるセントラル業務とローカル業務;総合医薬品機構への申請手続き)
5章 医師主導治験Q&A(関連法規に関する内容;自ら治験を実施しようとする者/自ら治験を実施する者に関する内容;治験実施体制・支援体制・外部委託に関する内容;SOP,IRBに関する内容;安全性情報に関する内容;治験の届け出に関する内容;治験薬に関する内容;治験相談に関する内容)

著者等紹介

藤原康弘[フジワラヤスヒロ]
国立がんセンター中央病院臨床検査部長・治験管理室長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。