• ポイントキャンペーン

東大講義 東南アジア近現代史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 259p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784839602611
  • NDC分類 223
  • Cコード C0022

内容説明

東ティモール、インドネシア、シンガポール、マレーシア、ブルネイ、フィリピン、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、ラオス、タイ―11ヵ国の近現代史を一気に学ぶ。

著者等紹介

加納啓良[カノウヒロヨシ]
東京大学名誉教授。1948年、東京都生まれ。1970年、東京大学経済学部卒。1971~80年、アジア経済研究所勤務。1980~91年、東京大学東洋文化研究所助教授。1991年から同教授。2012年3月に東京大学を定年退職し、同6月に名誉教授。インドネシアを中心に東南アジアの経済・社会・歴史を研究。1976~78年、1987~88年、1998~99年の3回にわたりインドネシアに長期滞在して調査研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。