御菓子司 聚洸の源氏物語

個数:

御菓子司 聚洸の源氏物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 14時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 128p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784838106059
  • NDC分類 588.36
  • Cコード C0077

内容説明

うつわと和菓子と源氏物語。1冊で3倍楽しめる!こんな本、ありそうでなかった!

目次

第1章 かがやき(桐壺;帚木 ほか)
第2章 ゆずりは(若菜上;若菜下;柏木 ほか)
第3章 宇治十帖(匂宮;紅梅;竹河 ほか)

著者等紹介

梶裕子[カジヒロコ]
うつわや あ花音主人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Odd-i

15
京都で月に一度おこなわれている源氏物語購読の会「紫香の集い」は、出席者への呈茶から始まります。毎回の物語の内容に応じ、創意工夫がなされた主菓子が「うつわやあか音」を営む著者の梶裕子氏の目で選ばれた器に盛られます。 物語を始めるのは紫式部が美しく実をつける頃。菓子は紫式部の実を乗せたきんとん。器はお話を読み進めていくワクワクした気持ちを込めて黃釉の華やかな土器皿に……と、源氏物語を読んでいれば勿論なのですが、美しい写真に簡潔なあらすじも付され、未読の方にも口福を感じるひとときとなること請け合いの一冊です。 2020/07/11

遠い日

12
「器」と「和菓子」と「源氏物語」の3本立て。2014年10月から始まった月に一度の源氏物語講読の会での呈茶における和菓子と器を紹介した贅沢な本です。京都らしい矜持が伺えるすばらしく上品で奥ゆかしい印象にうっとりします。2021/05/05

才谷

3
京都らしい抽象的な形をした和菓子、源氏物語の話に沿って作られていて上品さと美しさを兼ね備えている。使われている器もお菓子を一層映えさせていて良い。2020/11/07

0
コンセプトは好きだしお菓子も器も美しいのだけれど、圧倒的に情報が少なくて消化不良ぎみ。せめてお菓子の断面図やその味わいについての記載が欲しかった。2020/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15928877

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。