ビタミン文庫<br> 赤ちゃんができた!さずかり体操―産婦人科医が教える妊娠力の上げ方

個数:
  • ポイントキャンペーン

ビタミン文庫
赤ちゃんができた!さずかり体操―産婦人科医が教える妊娠力の上げ方

  • 佐々木 綾【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • マキノ出版(2017/12発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌全点ポイント5倍キャンペーン(店舗受取サービスは対象外です)
  • ポイント 65pt
  • 提携先に27冊在庫がございます(2018年01月23日 23時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 152p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784837613169
  • NDC分類 495.48
  • Cコード C0377

内容説明

すぐに赤ちゃんをさずかれないのも、不妊治療がうまくいかないのも、あなたのせいではありません。ただ単に、内臓が弱っているから。それだけです。

目次

1 妊娠と「腎」の深い関係について(妊娠しないのは、あなたのせいじゃない;「腎」が疲れると、なぜ赤ちゃんをさずかれないのか ほか)
2 赤ちゃんを受け入れられる体づくり(赤ちゃんを受け入れられる体づくりから始めましょう;「腎」をケアすれば感情も変わる ほか)
3 セルフケアのススメ―妊娠に向けて(自分で内臓をケアする方法とは?;足は生殖器に見立てることができる ほか)
4 生命力を高める「さずかり体操」―妊娠に向けて(「さずかり体操」その1“足のケア”;「さずかり体操」その2“口まわりのケア” ほか)
5 子宝に恵まれた私たち(40歳という年齢が心配だったが体をケアして穏やかに過ごしたら赤ちゃんがやってきた!;流産を乗り越え妊娠!セルフケアで冷えの改善に努めぶじに安定期を迎えることができた ほか)

著者紹介

佐々木綾[ササキアヤ]
身内の病気を機に自然療法、民間療法にふれ、西洋医学と東洋医学・民間療法・精神論が相互に補い合うホリスティックな考えが身近な幼少期を過ごす。京都・大阪の市中病院にて、産科・婦人科・救急での経験を経て、2015年より妊娠中・出産前後や手術前後の心身のケアを、診療にとり入れ始める。自分が本当に望む体への近道を、体を通して伝えるセミナーが好評を得て、2016年にAYAウィメンズクリニックを開院。気功や氣診を用いた漢方による東洋医学やボデイケアを中心に行い、1人ひとりのハッピーバランス(心身の調和のとれた状態)を提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

妊娠できた人が続出中!
「年齢を重ねるに従い、『まだ子供ができないの?』という周囲からの無言の圧を感じてしんどい」
「妊娠に対する姑の期待が大きくて、『これを試しては?』といろいろ勧められるのが負担。それでも、家族関係が崩壊するのが怖くて逆らえない」
「今まで何度も不妊治療を受けてきて、いい結果が得られず、そのたびに落胆してきた。もう不妊治療を受けるのが怖い」
「主人が不妊治療に積極的に協力してくれない。子供ができないことを、私だけのせいにされているようで孤独を感じる」
「情報を得れば得るほど、妊娠しないのは自分の体が悪いのではないかと思える」
これらのように、不妊治療がうまくいかないと、徐々に知識にとらわれ、自分を見失ってしまう人が多くいます。
 でも、それは単に、内臓が疲れているだけかもしれません。これは、女性だけでなく、男性でも同じです。
この本では、さずかり体操を中心としたセルフケアをご紹介しています。これを行うことで、妊娠できたり、幸せな出産ができたりした人が続出しているのです。