幼児絵本ふしぎなたねシリーズ<br> おいしいおと

個数:

幼児絵本ふしぎなたねシリーズ
おいしいおと

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年04月16日 17時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 24p/高さ 21X24cm
  • 商品コード 9784834023923
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シナモン

135
目の見えない三宮さんだからこその奥が深い音の表現。ほうれん草のおひたしは確かにズック、ズックって感じだな。食事の時、頭のなかで自分なりのオノマトペを探してみたくなりました。絵もリアルでとっても美味しそう。おながが空く一冊でした。2020/12/10

Kawai Hideki

94
美味しそうに描かれた食べ物の絵に、食べる時の擬音が文章でついた、飯テロ系絵本。かなり独創的な擬音で、春巻きの音は「カコッ ホッ カルカルカルカルカル」、ごはんの音は「ポホッ モワーン ムッチ ムッチ ムッチ」、レタスの音は「カシャッコ シャン シャン シャン シャン」という感じ。すごい。2016/08/21

momogaga

52
【おとなこそ絵本】自分にとっておいしい音って何だろう?せんべいを食べる時、リンゴをかじる時・・。小さい頃はもっと音をたてて食べていたんだろうな。2021/03/06

♪みどりpiyopiyo♪

52
楽しい絵本を読みました。今日のごはんは何かな? ある日の食卓の、おいしい音が勢揃い。■美味しそうな絵とオノマトペを楽しむ絵本なんだけど、そのオノマトペが独特で楽し♪ お箸で持ち上げた音、フォークを刺した音、一口含んだ音、もぐもぐ噛む音…。私たち大人は普段いかに型にはまった感じ方をしてるか。■作者の三宮麻由子さんは4歳から全盲になったそうです。食べる時に体内に感じる音は一般的な擬音とはちょっと違う。■これを読んだら食事がいっそう楽しくなっちゃう♪ 小さいさんと一緒に読みたいなぁ (ღ′◡‵) (2002年)2019/02/21

momogaga

44
【おとなこそ絵本】英語の題名を見ると、sing mealとありました。美味しく食べる人の音は耳に心地よい。今度は、咀嚼の音を鑑賞してみます。2021/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/364844
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。