こどものとも絵本<br> おばけのおつかい―さくぴーとたろぽうのおはなし

個数:

こどものとも絵本
おばけのおつかい―さくぴーとたろぽうのおはなし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月16日 17時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 27p/高さ 20X27cm
  • 商品コード 9784834023671
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

内容説明

きょうはにちようび。おばけかぞくはくものすもりに、くものすをとりにやってきました。おばけは、くものすがだいこうぶつです。「いいくものすがたくさんとれたわ」おかあさんがうれしそうにいいました。「ねえさくぴーちゃん、おばあちゃんのうちにもくものすをとどけてくれない?」読んであげるなら3才から、自分で読むなら小学校初級むき。

著者等紹介

西平あかね[ニシヒラアカネ]
1968年東京に生まれる。筑波大学大学院修士課程芸術研究科(洋画)修了。毎日楽しそうに、しゃべりながら絵を描いている娘に触発されて、お話と絵を創り始める。おばけのさくぴーとたろぽうのおはなしのシリーズがある。長崎県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

52
表紙の裏の地図とか料理のレシピとか細かいところまでこっていてお父さんは好きだな、これ。しかし、お化けはクモの巣が好きなのか、なんとなく納得する。2015/05/07

かおりんご

33
絵本。くものすを食べる話、どこかで読んだな・・・なんだっけ?小さい頃のお使いってドキドキだよね。2015/09/05

たーちゃん

26
子供のおばけだけでお使いに。不安と安心で涙が出ちゃう気持ちよく分かります。よく頑張ったね。2021/02/09

こゆ

25
小2に読み聞かせ。子どもが小さい頃の愛読書、さくぴーとたろぽうのおばけシリーズ。久々に読みたくなって再読のつもりで借りたけど、こちらは未読だった。おつかいを頼まれ、おばあちゃんとおじさんの家にお使いをたのまれたさくぴーとたろぽう。相変わらず可愛らしいお化け達の暮らしに子どもは「お化け家族になって空を飛びたい!」とピュアな感想。ちょうどこの日、スーパーにしっかりめのお使いに行ってくれたばかりなので、タイムリーな読み聞かせだった。2022/01/11

たまきら

25
読んでくれました。なんか、読み聞かせてもらうと感動するものですねえ。2019/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/387642
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。