ばばばあちゃんの絵本<br> あひるのたまご―ばばばあちゃんのおはなし

個数:
  • ポイントキャンペーン

ばばばあちゃんの絵本
あひるのたまご―ばばばあちゃんのおはなし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月21日 19時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 32p/高さ 20X27cm
  • 商品コード 9784834014617
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

ある日、ばばばあちゃんがお腹をかかえて帰って来ると、ベッドにもぐりこんでしまいました。「ばばばあちゃんが病気だよ」。みんなは心配してお見舞いにやって来たのですが……。

<読んであげるなら>3才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nakanaka

74
お腹を大事そうにかばって歩くばばばあちゃんを見て周りのみんなは体調をくずしたのではと心配します。ばばばあちゃんを慕うみんながお見舞いの品を手に駆けつけますが、実際のところはほったらかしにされていたあひるの卵を大事に温めていたのでした。無事に卵もかえり見舞いの品を使ってあひるの赤ちゃんの誕生パーティーをしましたーというなんとも心温まるストーリー。ばばばあちゃんシリーズ2作目。2016/05/05

山田太郎

48
オチはよめるが、4歳の娘はいたく気に入ってる。ばばばあちゃんという語感が良くて、読んであげてるとちょっと楽しい。2013/11/28

かおりんご

37
読み聞かせ(201)保護者による読み聞かせ。おばあちゃん、お腹がいたいと思ったら?予想外の展開に、子供たちの笑いを誘っていました。2016/11/22

ゆう

34
3.4.5歳児に、読み聞かせ。全部読み終わって、私からの質問🎵みんなが、食べている卵は、何の卵だ?卵焼き❗目玉焼き❗と、年少さん😅あひるの卵❗と年中さん😆そして、ニワトリの卵🎵と、年長さん💮😂そうだよね❤️ニワトリさんの卵だよね✨最後に正解が出て、ほっこりしました😄2021/12/24

たーちゃん

31
あひるのたまごを温めているばばばあちゃん。お腹が痛いのかと心配する仲間たち。最後はさすがばばばあちゃん!2021/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/520380
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。