日本傑作絵本シリーズ<br> こんとあき

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本傑作絵本シリーズ
こんとあき

  • 林明子
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 福音館書店(1989/06発売)
  • 福音館書店 ポイント2倍キャンペーン対象商品(4/1~5/31)
  • ポイント 26pt
  • ウェブストアに300冊在庫がございます。(2022年05月28日 14時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 28X22cm
  • 商品コード 9784834008302
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

こんは、おばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみ。ある日なかよしのあきとふたりで、おばあちゃんに会いに行くことになりましたが……。幼い子の心をとりこにする魅力あふれる絵本。

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Willie the Wildcat

242
長男に購入した10数年前からのお気に入り。こんとあきのお互いを思うやさしさ。いつも読みながら他人を思いやるやさしい心をもって育ってほしい、と願っています。2011/07/07

らったった

175
久し振りの絵本。こういう絵が好きです(^^)心温まる感じがします。さりげなく、互いが互いを支え合う、そして目的地にたどり着く。絵本にはよくある、鉄板のような話なのですが、心を掴んで離さない。それにしてもいい絵本です。もっと読まなきゃですね(*^^*)2016/11/24

AKIKO-WILL

173
読みたいと思っていた絵本!キツネのぬいぐるみのコン!赤ちゃんができるからとさきゅうのまちにいるおばあさんから贈られたコンは、赤ちゃんのあきのそばでずっと一緒に居たのですが、コンの腕がとれそうになったので幼稚園くらいになったあきとコンでさきゅうのまちにいるおばあさんの所に行くお話。コンは逞しいようで頼りなく、あきも不安ながらもコンについていく。2人?1匹と1人で一人前な関係がとても良かった。コンの大丈夫。大丈夫。が1番怪しいけど、可愛かったです。この絵本は手元に置いておきたいな。2016/04/06

しゅわ

128
【図書館】大人にも読んで欲しい絵本リストからのチョイス。おばあちゃんの手作りキツネのぬいぐるみの“こん” あきちゃんが生まれた時からずっと一緒にいて、だんだん古くなり、とうとう腕がほころびてしまった。こんをなおしてもらうため、二人は列車に乗り旅に出た…という物語。 電車に乗り遅れそうになったり、しっぽをドアにはさまれてペチャンコになったり、犬にさらわれてさらわれて砂丘に埋められたり…大変なめにあっても、あきちゃんに心配かけまいとする健気な様子にホロリ。お風呂のシーンでほっこり一緒にあたたまりました。2014/05/11

masa@レビューお休み中

103
オススメされて読んだ一冊。ぬいぐるみのこんがムチャクチャかわいい。かわいい上に、普通にしゃべって、電車に乗ったり、お弁当食べたりしちゃうんですよね。こんのあきちゃんに対する愛情と、あきちゃんのこんに対する絶対的信頼が見ていて微笑ましいです。幼い頃、一緒に寝ていたぬいぐるみとも、こんな風に話していたのかもしれないなぁ。そばにいるだけで、安心するし、勇気をもらえる。だから、一番の友だちなのかもしれない。2012/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/515332

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。