日本傑作絵本シリーズ<br> ふしぎなえ

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本傑作絵本シリーズ
ふしぎなえ

  • 安野光雅
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 福音館書店(1971/03発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 18pt
  • 提携先に5冊在庫がございます。(2022年08月11日 08時32分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 28p
  • 商品コード 9784834002584
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

あがってもあがっても下へいく階段。どうしてもさかさまに歩いてしまう横断歩道。そんなふしぎな世界が次つぎとくりひろげられる、子どもからおとなまでが楽しめる絵本。

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

117
絶妙な『ねじれ』が創り出す紙の迷宮。エッシャーのだまし絵にぬくもりとユーモアを加えたような世界。安野光雅さんの絵が魅力的なのは、迷宮の中で一生懸命に働く人々がいきいきと描かれているからかな。本のプールと、瓶から海が生まれる絵が特にお気に入り。この本をみると、最近のトリックアートには想像力を広げる『遊び』が足りない気がする。初出は1968年3月発行の『こどものとも』。2016/04/10

100
絵本。文字は無し。最初から最後まで不思議な絵(トリックアート)なので、じっくり見ていくと結構時間を費やしました。イメージ的にはエッシャーのような感じに思いました。2019/07/13

統一教会の記者会見は長いよ寺

93
【読メ上品部】安野光雅の絵本。上品である。全編騙し絵の絵本である。絵ならではのお約束を逆手に取って生まれる不思議な構造。そのいびつな部分にファンタスティックな味わいがある。時空間の捻れの様なSF的なものを一瞬感じる。出て来る小人達が皆ボーダーの服を着て、ウォーリーの様であり囚人の様でありジョーカーの様である。子供ならば眺めてぼんやりと空想に耽るだろう。少なくとも私はそんな子供だった。そんな時間を持つ子供だった。それを思い出す度に、生き急ぐ割に時間を無駄にしている今の身の上を悲しむのである。2015/09/01

><

68
初版1971年。ほんとに不思議。ここがこうなってるから、次はこうなるはずなのに、え!違う!?目の錯覚っておもしろい。2014/06/23

♪みどりpiyopiyo♪

64
これも大学生の頃に見て面白かった 字のない絵本です。おとぎの国みたいな可愛らしい絵、小人さんの動きを追うと あれ?あれれ? 絵の中だけに存在する不思議な世界。おとぎの国でエッシャーみたいな だまし絵 を楽しめるの、楽しいよ ( ' ᵕ ' )

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/386471

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。