まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ<br> 魔法少女まどか☆マギカ10th Anniversary Book 〈vol.2〉

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ
魔法少女まどか☆マギカ10th Anniversary Book 〈vol.2〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月05日 04時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 184p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784832273108
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」。
放送から10周年を記念するムック本・第2巻が登場!


2巻からはメインキャスト、スタッフインタビューに加え、著名人&クリエイターのインタビューを収録!
2巻では、アニメ・特撮研究家・氷川竜介、アニメ監督・長井龍雪、SF作家・柴田勝家に、「まどか」放送当時の思い出や本作の魅力について語っていただきました。
後半は引き続き草野原々のスピンオフ小説第2回、新進気鋭の漫画家によるアンソロジー漫画を掲載!
ファン必携の記念本第2巻!


【収録内容】
◆メインスタッフ、キャストによる10周年記念インタビュー
鶴岡陽太(音響監督)×梶浦由記(音楽)
ClariS
喜多村英梨(美樹さやか役)
野中藍(佐倉杏子役)

◆各業界著名人による記念インタビュー
氷川竜介(アニメ・特撮研究家)
長井龍雪(アニメ監督)
柴田勝家(SF作家)

◆スピンオフ小説(全3回)
草野原々

◆アンソロジー漫画
炒芽もやし
おぎ
じゃこ
はしば
harune-haru
ぶきやまいちこ
梵辛
(五十音順)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雪紫

53
インタビューがとにかくみんな濃い。個人的にはあいぽんのインタビューが好きだけど、研究家のキュゥべえの異星人って・・・ゼットンが怒るぞ(汗)。草野さんの小説はなんか侵略が始まってて、イチャイチャ空間始まってるのに異様なホラー開幕感あるんですが・・・。最後のまどか母の話が凄く雰囲気にもらしさがあって、最終回思い出してしんみり・・・。2022/08/31

なっぱaaua

37
それぞれのインタビューは読み応えがある。梶浦さんのが特に印象に残った。まど☆マギはストーリーも良いんだけど劇伴が印象的で、且つKalafinaのエンディングがとても効いてましたよね。梶浦さんの音楽はいつも楽しみです。Kalafinaは解散してしまって時が経ってしまったのを実感しますね。あのハーモニーが大好きでした。原々はやっぱり原々で「よく分からないよ」感が凄い。アンソロは最後の「鹿目まどか24歳概念マンガ」がとても良い。未来のまどか母にきっとそういうシーンがあるのだろうなと思わせてしまうところが上手い。2022/01/23

RuiRui

1
マミのクラスメイト視点の話と、最後のまどかの母親のスピンオフは、本編をじんわりひろげる感があって、キャラ立ちドタバタか、テンプレ一人語りになりがちなアンソロにおさまらず、いいかんじ2022/01/07

nanairoyagi

0
次巻で終わり。マギアレコードのアニメ、年末に特番やるのね。2021/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18312914
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。