働く方・働く場改革 人と職場を活性化する笑談力・考動力―笑いをうむ19(いっきゅう)のワザ 笑談満載!笑いのPDCAを回そう!

個数:

働く方・働く場改革 人と職場を活性化する笑談力・考動力―笑いをうむ19(いっきゅう)のワザ 笑談満載!笑いのPDCAを回そう!

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年01月19日 09時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828307305
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0034

目次

職場で笑う(笑いは人と職場を明るくする;笑いはリーダーを育成する)
笑いをうむ19のワザ(意外性、落差で“笑エネ発伝”;ダジャレは瞬間“愉”沸かし機 ほか)
ビジネスで使えるダジャレコミュニケーション術(挨拶、自己紹介で使えるダジャレコミュニケーション術;営業で使えるダジャレコミュニケーション術 ほか)
失敗談が面白い(私の失敗談;だれかさん(人)の失敗談)
笑いのPDCAを回し考動力をつける(PDCAを回し自分と笑いに磨きをかける;PDCAを掘り下げた考動力が知恵をうむ ほか)

著者等紹介

川堀泰史[カワホリヤスシ]
ビジネスユーモア研究家、ダジェレクリエーター。1950年生まれ。1974年早稲田大学商学部卒業。同年日本経済新聞社入社。東京本社広告局配属。1996年東京本社広告局マーケティング調査部長。1998~1999年社長室、2000~2001年大阪本社広告局産業流通広告部長、2002~2003年電波本部副本部長、2004年東京本社広告局総務、2005年東京本社広告局長。2007年日経リサーチ常務、2008年日経BPアド・パートナーズ社長、2010年日本経済社社長、2014年日本経済新聞社顧問、2016年3月同社退社。日本新聞協会広告委員会委員長(2005年度)、日経広告研究所理事(2010~2013年度)、日本広告業協会理事(2010~2013年度)などを務める。主な論文「価値観の変化と広告」(1976・日本新聞協会新聞広告論文賞佳作)、「ニューマーケティング時代における新聞広告の可能性―顧客(読者)データベース構築に関する一考察」(1985・日本新聞協会新聞広告論文賞入選)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

社内のどんよりした空気を変える素敵な方法を伝授!


・職場の空気が重い。後輩や新人とコミュニケーションが取れていない。周りから怖い人だと思われてしまった…そんな人でも笑いの力を借りれば一躍人気者に!

社内コミュニケーションに革命を与えた笑談力の待望の続編。笑いを生み出す5つのポイントと19のワザを解説!商談力ならぬ笑談力を身に付けて、考動力で推し進めよう!

川堀 泰史[カワホリ ヤスシ]
著・文・その他