クワイ河に虹をかけた男―元陸軍通訳永瀬隆の戦後

個数:
電子版価格 ¥1,496
  • 電書あり

クワイ河に虹をかけた男―元陸軍通訳永瀬隆の戦後

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月29日 19時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784816611025
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0036

内容説明

たった1人の戦後処理。いつも傍らに妻佳子さんがいた。枕木1本、人1人といわれた「死の鉄道」(タイメン鉄道)の贖罪に人生を捧げた男の物語。

目次

1章 たったひとりの戦後処理(初めてのタイ同行取材;テレメンタリー ほか)
2章 アジア人労務者(元アジア人労務者に会う;声なき声 ほか)
3章 ナガセからの伝言(「ナガセ軍曹」登場;2人のナガセ ほか)
4章 遠かったイギリス(ラジオ事件;子煩悩な父がなぜ… ほか)
5章 最後の巡礼(クワイ河を見下ろす銅像;佳子さんの異変 ほか)