竹書房文庫<br> 「超」怖い話 怪罰

電子版価格 ¥691
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

竹書房文庫
「超」怖い話 怪罰

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812447321
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

長き年月、時には数世代にわたって付き纏う暗い影―祟り。果てなく降りかかる凶事と惨事。呪われた一家の全あらましを記録した中編「さる」「住まう人」「半生」3話と切れ味鋭い短編を収録。書き下ろし実話怪談。

目次

半生
何が正しいのか
幾らつぎ込んだか分かりませんけど
2・9
サム
ちょう能力
宿題
判明
制止
その当時〔ほか〕

著者等紹介

久田樹生[ヒサダタツキ]
1972年九州生まれ。超‐1/2006年大会1位入賞、冬の「超」怖い話執筆メンバーに参入する。2007年『「超」怖い話 怪歴』で衝撃の単著デビューを果たし、以後、長編実話を含む数多くの戦慄作品を送り出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。