竹書房文庫
犬飼さんちの犬 〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 231p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812443767
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0174

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レアル

52
映画を見て読んでみたくなった。犬好き私はこういう本はつい読んじゃうんだよね。犬飼さんは犬嫌いだったか。。表紙の可愛さに負けつい買ってしまうこういう本。原作では島の石鹸誕生秘話もきっちり書かれていてやっぱり本の方が良い。家族もパパに内緒で勝手に犬を飼うなんて~♪と思いながらも「早く好きになってね!」と勝手な思いを持ちながら、一気に読んでしまった。2013/03/03

ヨリヨリ

32
犬が嫌いな犬飼さん、下巻にいってきます(*^^*)2014/05/08

にゃむこ@読メ9年生

12
名は体を表さず。「犬飼」なのに犬嫌い。なのに単身赴任先のスーパーでは裏家の犬問題に頭を抱え、やっともらった有給休暇で一年ぶりに帰宅したマイホームでは本人の知らぬ間にサモエド犬が飼われていて、家族の優先順位は犬が先。踏んだり蹴ったりの犬飼氏の悪戦苦闘ぶりがもどかしくも微笑ましい。負けるな、犬飼氏よ。続けて下巻へ。2015/09/22

井戸端アンジェリか

9
犬が主役かと思ったら犬嫌いさんのほのぼの奮闘記だった。う゛ー。サモンの写真が可愛いから許すかな~と、下巻へ続く。2015/07/10

まめいち

7
名前が犬飼なのに犬嫌いな主人公。単身赴任中にいつの間にか妻子が犬を飼い始めて…!?表紙に惹かれて読み始めましたがメインはあくまでも人間。ところどろこに出てくるサモエド『サモン』の姿が可愛いです(*^^*)後編も続けて読みます!2013/06/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/753670

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。