教科横断的な資質・能力を育てるアクティブ・ラーニング 小学校―主体的・協働的に学ぶ授業プラン

個数:

教科横断的な資質・能力を育てるアクティブ・ラーニング 小学校―主体的・協働的に学ぶ授業プラン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月18日 07時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 109p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784810056655
  • NDC分類 375
  • Cコード C3337

目次

第1章 いま、なぜ「アクティブ・ラーニング」なのか(アクティブ・ラーニングとは何か?;なぜアクティブ・ラーニングが必要なのか;アクティブ・ラーニングの特徴とは ほか)
第2章 アクティブ・ラーニングの作り方・進め方(アクティブ・ラーニングの基本要素とワークショップ型授業;カリキュラムをデザインする;ワークショップ型授業―学びのしかけ論と授業の基本形 ほか)
第3章 実践!アクティブ・ラーニング(国語 6年 説明的文章の読解―「段落シャッフル」で筆者の考えを読み取ろう―ホップ・ステップ・クラスを用いて;国語 5年 ファンタジーを楽しもう―作家インタビュー;国語 5年 説明文の読解からディベートへ―ディベート大会をしよう―○○小学校は給食を廃止すべきである ほか)

著者等紹介

上條晴夫[カミジョウハルオ]
東北福祉大学教授。1957年山梨県生まれ。山梨大学教育学部を卒業後、小学校教師、児童ノンフィクション作家を経て、教育ライターとなる。現在、お笑い教師同盟代表、特定非営利活動法人「全国教室ディベート連盟」理事などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。