埼玉の自然をたずねて (改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 234p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784806714361
  • NDC分類 455.1
  • Cコード C0044

出版社内容情報

埼玉の地形・地質を詳細に解説したフィールドガイドの決定版を、10年ぶりにアップデートした待望の改訂版!

1 長瀞――岩畳と自然の博物館
  2 皆野――秩父盆地の誕生をさぐる
  3 飯能――山地と平野のさかいを歩く
  4 さきたま古墳公園――沈む古代人のふるさと
  5 中川・加須低地――春日部の河畔砂丘
  6 浦和・大宮――大宮台地と見沼田んぼ
  7 新座――武蔵野台地の自然と歴史をたずねて
  8 高麗丘陵――関東平野の誕生したころ
  9 比企丘陵・二ノ宮山――埼玉のグリーンタフ
  10 川本――川原で見つける貝化石
  11 岩殿丘陵――物見山と火山豆石
  12 寄居――埼玉の岩石園
  13 秩父市街と長尾根――河岸段丘を歩く
  14 黒谷・大野原――盆地のへりをつくる断層
  15 ようばけ・藤六――海底地すべりの化石
  16 阿熊川――秩父の海にいた貝化石をさがす
  17 牛首峠――花こう岩のルーツをさぐる
  18 伊豆ヶ岳――チャートの岩場とフズリナ化石
  19 黒山三滝――越生の梅林とチャートの滝
  20 笠山・堂平山――関東平野の眺望と天文台
  21 武甲山――石灰岩でできた山
  22 日野沢――放散虫化石とチャート
  23 二子山――西秩父の名峰とフズリナ化石
  24 両神山――チャートがつくるするどい峰みね
  25 中津峡――秩父鉱山と鉱物
  26 三峰・雲取山――奥秩父山地の自然

【著者紹介】
1929年 埼玉県生まれ1954年 埼玉大学文理学部卒業現在、埼玉大学名誉教授

内容説明

読んで、歩いて、知る、埼玉の自然。埼玉の地形・地質を詳細に解説したフィールドガイドの決定版を、10年ぶりにアップデートした待望の改訂版。

目次

長瀞―岩畳と自然の博物館
皆野―秩父盆地の誕生をさぐる
飯能―山地と平野のさかいを歩く
さきたま古墳公園―沈む古代人のふるさと
中川・加須低地―春日部の河畔砂丘
浦和・大宮―大宮台地と見沼田んぼ
新座―武蔵野台地の自然と歴史をたずねて
高麗丘陵―関東平野の誕生したころ
比企丘陵・二ノ宮山―埼玉のグリーンタフ
川本―川原で見つける貝化石〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

rokoroko

9
先日巾着田に行ったばかりなので興味深く読んだ。春日部の砂丘に行ってみようかな。散歩が楽しくなる2018/09/27

Ganseki11

2
この本を読んで、長瀞の結晶片岩と春日部の砂丘を見に行きました。長瀞は有名ですが、あまり知られていないであろう春日部の砂丘の造形も、自然の力を感じ、埼玉の地形の面白さを知ることができました。2018/05/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4660233
  • ご注意事項