英語の頭に変わる本―日本人が英語が苦手なのはこういうわけだったのだ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784806116172
  • NDC分類 830
  • Cコード C2082

内容説明

テレビ、新聞などでも、たびたび紹介されてきた中田式英語術(KenMc Method)がついに1冊の本に。20日間の実践レッスンで、みるみる英語が分かるようになる。きっとあなたも英語の頭に変わる。

目次

第1章 理論編(英語の勉強はこんな悪循環に陥りがち…;なぜ日本人は英語ができないのか;リズムパターンって何? ほか)
第2章 実践編(ウォーミングアップ;かんたんなリズムパターン;2つのリズムユニットからなるリズムパターン ほか)
第3章 テスト

著者等紹介

中田憲三[ナカタケンゾウ]
玉川大学文学部外国語学科教授。英語音声学、応用言語学、英語教育法・学習法専攻。「日本人の脳」との衝撃の出会いを契機として、脳の機能と言語習得の関係の研究に着手。国民病ともいわれる日本人の「英語音痴」を解消する画期的な英語学習法を研究・開発。勤務校で発音体操(ラップ)とボサノバを使い英語を習得するユニークな授業を行なっている。1996年に『リズムパターンによる外国語の習得法』で、1999年に『外国語音声学習法及びこの方法を用いた外国語教材』で特許申請
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「脳科学」の視点から得られた最新の方法を取り入れ、実践する画期的な英語学習法。ポイントは英語の「リズムパターン」。左右両方の脳を使うことで英語をマスターできる。 CD2枚付き。