ほんとに、フォント。―フォントを活かしたデザインレイアウトの本

個数:
電子版価格 ¥1,833
  • 電書あり

ほんとに、フォント。―フォントを活かしたデザインレイアウトの本

  • ウェブストアに319冊在庫がございます。(2022年08月14日 21時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784802612081
  • NDC分類 749.42
  • Cコード C3055

出版社内容情報




内容説明

「魅せる文字と読ませる文字は意識して使い分ける」「イメージに合うフォントを取捨選択」―フォント力は最強の武器になる!指摘されるまで気づかない「文字」デザインがわかる本。

目次

1 CAFE DESIGN
2 STYLISH DESIGN
3 POP DESIGN
4 NATURAL DESIGN
5 BUSINESS DESIGN
6 GIRLY DESIGN
7 CASUAL DESIGN
8 SEASON DESIGN
9 LUXURY DESIGN

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

新政(あらまさ)

30
フォントなんか全然気にしたことがなかったが、言われてみると確かにNG例よりOK例の方が良さげに見える。 でもそれが何故良いのかが、ポイント解説を読んでもイマイチピンとこない。。 さらに他フォントの使用例にいたっては、何がどういいのかがさっぱり…。 結論、オレは絶望的にセンスないんだな💧 あと、ちょいちょい誤字脱字を見つけてしまって萎えた(笑)2019/08/25

キリル

10
フォントを活かしたデザインについて実際の作例から学ぶ作例集。NG例とOK例を見ると、フォントを変えるだけでイメージが変わるというのになるほどと思いました。NG例とOK例のポイントが簡潔にまとめられていて、ブラッシュアップの参考になりますし、各テーマに沿った案がさらにいくつか挙げられているので、どんなケースでどのフォントが向いているのか理解を深めることができます。最終的にはフォント選びはセンスがものをいうそうなので、もっといろいろな作例を見てセンスを磨いていきたいですね。2019/03/31

コルチャック

5
【見開きのNG/OK比較 + 会話調でわかりやすい】NG例の中には単発で見ただけでは、そこまで悪くはないような…というものもある。しかしOKと比較すると「確かに…」と納得させてくれる作り。 しゅっと先輩のダメ出し「〜のとらえ方がズレている」「〜するだけではデザインしたとはいえないぞ」など、頭が下がる思いだ。先輩デザイナーに恵まれない、片手間でデザインするような人に特にオススメする。2020/02/24

Sally

3
「個展の告知ポスター」「フレッシュジュースの店頭ポップ」など、テーマと付随する条件をもとに作ったbefore afterを提示し、どこに課題があるのか具体的に細かく指摘してくれます。 afterは何パターンか提示されているものもあり、眼から鱗がいっぱい。フォントに限らず、色使いやレイアウト全てに関わる内容ですごく勉強になったけど、結論は「センスだな、センス。。。」と絶望させられました(泣)2019/12/19

らくだ

2
たいへんためになった。同人誌の装丁を頑張っているのだが、フォント選びから色選びからレイアウトからぜんぜんわからないので、フォントだけでなくそれ以外もわかりやすく写真で教えてくれるこの本はとてもためになった。本の装丁のやり方は書いてないけど、表紙のデザインが思いついたし、対象とする層に訴えかけるフォントや色がわかってよかった(わたしはどうしてもかわいい系にしてしまう)。チラシ作りにもよさそう。同じシリーズで本が出ているようなので、それも読みたい。2019/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13545221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。