竹書房文庫<br> あやかし百物語

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

竹書房文庫
あやかし百物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月21日 18時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801908949
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夢追人009

154
伊計翼(たすく)さんは怪談語りの天才じゃないかなと真剣に思いますね。百物語で読み手を一時も飽きさせずに興味を持続して全編を読ませる才能は並大抵ではなく只者ではないなと強く感心しますね。この百物語には題名がありません。これはオチの刺激が強過ぎる、ごっつえげつない話ですのでご注意下さいね。87.ある村で葬儀の前夜に遺体の横につき線香を絶やさない様にする「寝ずの番」を高額の報酬に釣られた男が引き受ける。さまざまな怪異が起こり、気が狂うらしいぞと彼の友人が警告したのだが男は大丈夫の一点張りで聞く耳を持たなかった。2020/11/06

HANA

54
実話怪談集。各話は大体一頁から数頁と短いものの、中に詰まっている密度が只事では無い。数行の中に「嫌」さを詰め込んだ構成が何とも光っている。特に最後の一行が不条理で不安感を醸し出している作品がいくつかあり、それが何とも嫌で素晴らしい。特に寝ずの番の話とか、旅館で娘に起こった出来事とか。で、巻末の人形の話であるが、あの思わせぶりな巻頭言から期待していたのだが、古典的な筋書きでこれはちょっと食い足りなかった。ただその終わり方と、ゲストの話は何とも言えないけれど。畳み掛けるように恐怖が襲ってくる、いい一冊でした。2016/11/26

澤水月

33
ポ○GO怪談が! すごく分かる気がする、よく言われてるけど前からの神霊スポと生々しい殺人現場多いんだもの・緑色のお風呂…・彼岸花…! 話名なく前置きは何年のどの季節だけ、という前巻に続くシンプルさが良い。驚く人物によるプレゼント付き!2016/11/03

ラルル

26
薄い文庫に百話なので1話ずつが短く、合間合間に読むのにピッタリでした。クオリティは相変わらず高く、文書もどんどん読みやすくなっていますね。ラストに黒木あるじさんの話が載っていたのは嬉しいサプライズだったなー。次巻も楽しみです2017/02/25

らぐ

20
怖かったり不思議だったりする話が100話。個人的には人形系のお話は怖いです。面白かった。2016/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11163143

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。