図解いちばんやさしい地政学の本 〈2019-20年度版〉

個数:

図解いちばんやさしい地政学の本 〈2019-20年度版〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月05日 23時50分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801303706
  • NDC分類 312.9
  • Cコード C0031

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

魔王

13
分かりやすかったですが、中東が難しかった。民族、宗教となると複雑になる。けれども、世の中で起こっていることの根源がわかった気がする。地政学は、面白いし、今後も学びたい。2019/12/21

shun( 早瀬俊)

10
オリンピックの裏で進む、ウクライナ情勢。日本も大いに関係している。まずはこの危機がなぜ起こったのか、基本的なことを押さえておきたい。近年は地政学的な意味が世界情勢に最も影響を及ぼしている。2022/02/17

shun( 早瀬俊)

5
トランプ大統領のやっていることが、決して不合理ではないことが分かる本。2019/07/04

せびたん

5
軍事理論の学問である地政学の基本が分かり、世界の見方が変わる本。別の出来事だと思っていた歴史的な出来事が地政学的にはつながっているというのが腑に落ちて面白かった。 ざっくり言うと地理的な特性を軍事的に意味づけるのが地政学、という感じ。陣取り合戦の必勝法みたいな感じですかね。 最初の方に地政学の基本となるワードが紹介されてます。その後で紹介しれるアメリカ、ロシア、中国、ヨーロッパの戦略もおもしろい。ていうかこれを知らなかったらヤバいだろ、という事柄ばかりに思えてくる。 2019/12/11

ココアにんにく

4
地政学関連本4冊目。現在世界で起きている事と歴史の授業で習った事が地政学を通すと、伏線を回収するようにつながって見えてくる。現在のパンデミック、ウクライナ侵攻のフェーズの前にあたる2019年頃までの状態がよくわかる。この後に日、米、豪、印で結ばれるQuad(クアッド)の意味も分かってきた。ランドパワーとシーパワー、宗教によるつながり(露とギリシア)、中東と米大統領の関係など興味深い。2023/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13758121
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。