最新研究でここまでわかった<br> 太平洋戦争通説のウソ

個数:
電子版価格 ¥822
  • 電書あり

最新研究でここまでわかった
太平洋戦争通説のウソ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月03日 09時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801302440
  • NDC分類 210.75
  • Cコード C0095

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yamatoshiuruhashi

38
「通説のウソ」シリーズ最終巻。「歴史は作られる」と思わされる本でした。「騙られる」と言っても良いかもしれない。何度も書いてきたが、通説でないことを通説として表題にしてそれを否定したり、ウソと否定して代わりに出す意見は「こんな見方もある」なんて言うのはまさに騙りである。全てがその類ではないもののその様な手法が多いと全体の価値が大きく損なわれる。「東條英機が独裁者だと言うのはウソ」。東條が日本の歴史として独裁者として考えられていたの?執筆者は歴史の研究者なら前提がおかしい。一般人なら今更「ウソ」と言わなくても2020/09/24

KAN

3
8月15日にちなんで買っでみた。 人物に関する通説のウソ、は新しい発見もあって面白いなとは思ったが、全体的に通説を覆すほどの内容というよりは、通説をもう一歩踏み込んでみた、という感じであろうか。ここのとこ東京裁判史観から距離をおいて見た歴史観に触れることが多いだけに、納得する点が多い。2017/08/18

どん

2
いろいろな見方があるのだ、という感想 アメリカはいい国という前提なく、逆の見方をしているものもあり、面白い2017/10/14

万谷 祭(よろずやまつり)

1
現代も戦前・戦時中も、優れた人材と技術があるのだけど、政治家や上層部の見当違いや見方の狭さが原因で生かされないのが日本の問題点だ。 山本五十六や米内光政など良識派として知られている軍人達にも色々と惜しいところはあった。米内光政が日中戦争を激化させていなければ、三国同盟はそもそもなかった可能性もある。今は亡き阿川弘之氏は戦争の事を分かりやすく伝えているけど、米内光政の過ちについて書いていなかったのは本当に残念だ。2022/03/17

てつてつ

1
時間がたてば色んな事実?がでてくるんですね、興味深いです。2019/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12154139
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。