貧困のハローワーク

個数:
電子版価格 ¥623
  • 電書あり

貧困のハローワーク

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月02日 01時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801301764
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0195

出版社内容情報

現代社会の闇が浮かび上がるノンフィクション

貧困ビジネスの実態に迫る

累計40 万部突破のベストセラー「今日、ホームレスになった」シリーズの著者が今回取材対象に選んだのは「貧困ビジネス」。
飯場労働者、シングルマザー風俗嬢、ソープランドのボーイ、ブラック企業のSE、テレビ番組制作会社AD、日々紹介の労働者、職業ホームレスなど、17の仕事の現状をインタビューで解き明かしていく。
貧困ビジネスを通して現代日本の闇が浮かび上がる渾身のルポルタージュ。

[著者略歴]
昭和36年生まれ。昭和55年都立中野工業高校卒。
ルポライターとして取材活動を続けながら、現在は不動産管理会社に勤務。
平成15年よりホームレス支援者、NPO関係者との交流を持ち、長引く不況の現実や深刻な格差社会の現状を知り、声なき彼らの代弁者たらんと取材活動を行う。
著書に「今日、ホームレスになった」「今日、ホームレスになった―平成大不況編―」「今日、派遣をクビになった」「今日から日雇い労働者になった」「今日、会社が倒産した」「本当にヤバイ就職活動」「今日からワーキングプアになった」(いずれも彩図社)、「不況!! 東京路上サバイバル ホームレス、28人の履歴書」(恒友出版)、「仕事がない!―求職中36人の叫び」(平凡社)がある。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

34
私に力があったらなぁ~。プロのホームレスの暮らしには笑った。ちょっと救い2017/04/15

おいしゃん

31
17種類の裏稼業に従事する人々の生活談。おいしい待遇に見えるのはやはり裏があるし、楽に稼げる仕事はやはりないんだとつくづく思い知らされる。2019/07/28

キクチカ いいわけなんぞ、ござんせん

28
風俗や飯場など様々なブラックな職場で働いている人々のルポ。派遣社員を転々として雇い止めになり、無職になり日雇いや短期のバイトで食べつなぐ人たち。誰が派遣社員なんて考えたのだろう?社員にとっても会社にとってもいずれは社会にとっても何一ついい事がないではないか。考えついた奴は責任を取った方が良い。貧困の人たちが増えると、社会にいい事がないとわからんかったのだろうか?一部だけ金持ちになるとどれだけ歴史が後退することか。努力が足りなくて自己責任と言い無関心な人にも必ず社会の貧しさの影響を受ける時が来る。2019/03/05

青色夜ふかし

26
増田明利、サラリーマンルポライター。低収入者層へのルポが多い。▼日雇い、期間工、派遣、アルバイト、自爆営業(ノルマ達成の為の買い込み行為)過重労働、過剰罰則金、誇大採用広告、不健康問題・低モラル、労災隠し、パワハラ、ワーキングプアー、裁量労働制度を悪用した未払い残業。▼飯場のルポは黄皙暎の「客地」を彷彿とさせた。逆の意味で「客地」は精緻な描写だったんだなと、再認識した。2017/12/07

Akihiro Nishio

25
学生にもらった本。沢山もらっているが、僕の好みがわかってきたようだ。貧困に陥った時、どういう職業について脱出するかという話かと思ったら、ワーキングプアの事例集であった。自分がまともな仕事に就けなくなったらどうするか、と考えながら読んだが、やはり風俗店のボーイが一番良さそう。自分にとっては工場や警備の仕事は辛い。残念なのは全て東京の事例であること。東京は家賃の高さ、仕事の多様さで特別なところなんだから、一般的な都市のことも知りたかったな。自分がインタビューをして書けばいいのか。2018/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11177961

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。