宝島社文庫<br> 異世界居酒屋「のぶ」

個数:
電子版価格 ¥643
  • 電書あり

宝島社文庫
異世界居酒屋「のぶ」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月19日 05時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784800260000
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

シリーズ累計25万部突破のグルメファンタジーが文庫化! 読むとお腹が空いて、酒が飲みたくなること間違いなし!古都アイテーリアの小さな通りに突然現れた異国風の店──居酒屋「のぶ」。その店はキンキンに冷えた酒“トリアエズナマ”がとんでもなく美味く、見たことも聞いたこともない料理を出してくる。古都で暮らす衛兵たちや水運ギルドの面々、お忍びの聖職者に貴族などなど、個性的なお客が居酒屋「のぶ」に訪れ、空腹と心を満たしていく。さて、今夜はいったいどんな酒と肴が出てくるだろうか。

内容説明

居酒屋「のぶ」の正面入口は、なぜか異世界に繋がっている。古都と呼ばれるその街には中世ヨーロッパのような、しかし全く別の文化が息づいていて、そこに住む衛兵たちや貴族、聖職者、ギルドのマスターなどが、今日もこの居酒屋の暖簾をくぐる。彼らは今まで味わったことのなかった“トリアエズナマ”という冷えた酒に驚き、未体験の料理に舌鼓を打つのだ。新感覚の異世界グルメファンタジー。

著者等紹介

蝉川夏哉[セミカワナツヤ]
1983年生まれ、大阪府出身。2012年に『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか』でデビュー。2014年に『異世界居酒屋「のぶ」』が第2回「なろうコン大賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件