感性のフィールド―ユーザーサイエンスを超えて

個数:

感性のフィールド―ユーザーサイエンスを超えて

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798901428
  • NDC分類 141.2
  • Cコード C3010

内容説明

3.11を経て、いま私たちが求められているのは、自らの生活の場を、多様な問題が次々に立ち現れ、同時に未知の可能性を孕む新たな「フィールド」として、より切実に穴つめ直すこと。そのために不可欠なしなやかな感性と思考を、農村、都市、河川、出産、教室、建築、古墳、お遍路など、多彩なテーマを通じて働き出す、感性のフィールドワーク。

目次

第1章 生活価値の哲学
第2章 風景の“物語り”
第3章 都市をめぐるこどもの歴史的感性
第4章 流域の「自治」をデザインする―“絆”をつなぐフィールドミュージアムの来歴
第5章 川づくりの感性・制度・技術
第6章 「いいお産」をめぐる考察―看護のフィールドから
第7章 教室の感性
第8章 建築家のサイト
第9章 古墳と宗教的感性
第10章 旅の知

著者等紹介

桑子敏雄[クワコトシオ]
1951年生まれ。東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻教授。専門は哲学

千代章一郎[センダイショウイチロウ]
1968年生まれ。広島大学大学院工学研究院社会環境空間部門准教授。専門は建築史・意匠学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。