Harvard business school press<br> 90日変革モデル―企業変革を加速させる3つのフェーズ

個数:
  • ポイントキャンペーン

Harvard business school press
90日変革モデル―企業変革を加速させる3つのフェーズ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 422p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784798115276
  • NDC分類 336
  • Cコード C0034

内容説明

本書では、90年代にもてはやされたリエンジニアリングへの批判や、その非効率性を受け、現代ビジネスで利用できる効果的な変革の実践方法である「90日変革モデル」というフレームワークを提示する。これは、30日ごとに3つのフェーズに分け、各段階で問題を突き止め、実行計画を立案するもので、10年以上にわたる調査研究に基づいた方法論を用いている。過去20年間に変革を経た500社以上(3M、IBM、GE、日産、アップル、ベリサイン、ヒューレット・パッカードなど)のサンプルから、56のケースについて分析し、業界の経営者層へのインタビュー、ケーススタディ、記録文書の調査を通して、成功要因だけでなく、成功した企業が用いた特定の実践方法やツールを突き止めた結果から編み出された。汎用性があり、外部のコンサルタントや特定のシステム導入等をせずに実行でき、特定の国籍にとどまらない事例であることから、どの企業にも適用できる実効性を伴った有益なモデルである。

目次

第1章 90日変革モデル
第2章 変革の準備―計画を立てる
第3章 クロスファンクショナルチーム―チームのパワーを活用する
第4章 フェーズ1―企業を診断する
第5章 フェーズ2―未来を描く
第6章 フェーズ3―準備をする
第7章 変革の実施―実行する
付録 変革業績指標モデル

著者等紹介

タブリージ,ベナム[タブリージ,ベナム][Tabrizi,Behnam N.]
スタンフォード大学院や同校エグゼクティブプログラムにて教鞭を執るほか、ハーバードビジネススクールにも所属。専門は経営工学で、組織変革、クロスファンクショナル経営などの研究を行なう。過去にマッキンゼー・アンド・カンパニーと協力して100社以上の企業を対象とした「急速に企業を変革させる」研究で、フォーブス、シカゴ・トリビューン、ワシントンポストから草分け的な存在として賞賛された。その他、多数の受賞歴。IBM、ヒューレット・パッカード、オラクル、シスコ、ベリサインなど、数多くの企業に対するコンサルティング活動のかたわら、中国にも造詣が深いことから、ここ3年間で300人以上のCEOや公的機関と協力して調査研究を進めている

新井宏征[アライヒロユキ]
東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業後、同大学院地域文化研究科にて修士号を取得。専攻は応用言語学。修士号取得後は外資系のソフトウェアベンダーにて、主に予算管理や経営分析関連の分野でコンサルティング活動に従事。2007年4月よりシンクタンク勤務。専門は情報通信分野(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tkr_pnkt

0
変革に必要なものは、 ・トップのコミット (口先ではない、まず実践し客観的な成果が挙げること) ・現場の会社の将来に対する危機感(自分のジョブセキュリティに関する不安感ではない) ・分かりやすいビジョン ・現場の人を巻き込んで、彼らによる率先垂範 ・優秀なクロスファンクショナルチーム ・なるべく早い段階での成果 変革リーダーとして注意すべきことは ・自分の仮説を立証するのが仕事ではない ・強権発動をして人を動かすのが仕事ではない ・変革リーダーとして目立つことが仕事ではない

夢仙人

0
取りあえず読了。いろいろと参考になった。2010/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/628071

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。